videos

2007/12/16

animalitos invierno 2007

最近、ミツバチを着せて散歩に行きます。子供たちの注目の的のようです。「ママ、あのワンちゃん、ハチさん」とかヒソヒソ聞こえてきます。よくこれがハチだってわかるなぁと私なんか不思議に思うんだけど、子供は当たり前に把握できるようになってるわけか??? 幼稚園なんかでいったいどういう刷り込みがなされているのですか? だって、これ見てハチだって思う? 私、思わないんだよな。私の感覚がおかしいのか。

(※ちなみに父はこういう「いかれた格好をさせる」ことには大反対らしいです)

07nov-dec 07nov-dec

プクは子供大好きなので、公園に行くと足が止まっちゃいます。でも駆け寄っていくわけでもなくて、尻尾振ってこうやって遠くからニコニコ見つめてるだけ。この日もたぶん12分くらいはこうやって立ち止まってた。
07nov-dec

07nov-dec 07nov-dec 07nov-dec

親子でベタベタ寝ています。左チビくん、右マミィ
07nov-dec

去年までブーコさんが庭の‘別荘’で使っていたクジラさんベッドですが ――「あれはクジラじゃないだろ」との指摘はたくさん来ていますが―― 今年は、マミィとクロスケとチビくんの3匹で代わる代わる寝ています。どうしても中に入ってくれず敷布団状態ですがしかたない。
07nov-dec


この秋に気づいたんだが、プクは枯葉の上をワシャワシャ音を立てて進むのが好きらしい。なので、誰もいない近くのグラウンドの枯葉のたまり場でボールを投げて遊んでやった。と言っても、あっという間にボールを見失っているわけですが。 (※音質・画質ともに非常に悪いがしかたない)


突進してきてそのまま走り抜けようとしているのは、その頃ちょうど親子連れがやってきてそっちでキャッチボールを始めていたから。グローブにボールが収まる音とかがプクにはたまらなく魅力的らしく、いっしょに遊びたくて仕方ないわけだ。だから、私を通り越してあっちに参加しようとしてる。

07nov-dec 07nov-dec 07nov-dec 07nov-dec 07nov-dec

おんなじような写真を何枚もすまん。

Animalitos Nov-Dec (Dec 15 UP)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/30

animalitos agosto 2007

この夏の犬猫

の前に、ちょっとだけ親についてメモ。

1) 夜8:00過ぎ、ウォーキング兼買い物に母と出かける。

ある夜、家を出て40秒くらいのところで母が「あっ」と言って立ち止まった。「裏返しだった」らしい。「帰る?(=いったん家に戻って直してくる?)」と聞こうとしたが、私が口を開くより前に母がポロシャツをガバッと脱いでました。暗がりで上半身裸になってました。(※ブラジャーもつけてなかった)

まぁ、幸い、この辺は夜8時過ぎにはだいぶ暗いし人もいないからいいですけど。いや、いいのか?


2) 父はだいたいいつもグレー、白、黒、紺などの服を着てる。

ある日の食卓で、なんか、無意識のうちに和んでいる自分に気づいた。「なんだろう、このファンシーな気分は…?」と、落ち着かなかった。なんか、童心に返るような、でも何かがミスマッチのような、あってはならない組み合わせのような、イライラするんだけど可愛いみたいな、なんだろうこれは、私の目は何を捉えているのだろう……と数秒間じっと考えてみた。

わかりました。違和感の元は目の前に座っている父でした。

paddington

なんか、パディントンっぽいんだよな」というのを無意識のうちに連想してて、理性とかと激しくぶつかり合っていたのでした。

(参照: パディントン・ベア フィギュアストラップ スイミング


3) ある日、帰宅すると…、

ちょうど父が脱衣所(からお風呂場)にいるようで物音がしており、母がドア越しに話しかけているところに来合わせた。母は、「お父さん、そこにタオルがあるでしょう、それでお尻拭いてきて。そしたら垂れないから」と言っていた。

やがて父は脱衣所から出てきたが、私は何も聴かなかったことにした。「おとうさん、お漏らししちゃったんだ……垂れるって……・゚・(ノД`)・゚・。」というのがやはりショックで、ジロジロ見たりすることも勿論できず、私はうなだれて二階に上がってしまった。いずれはと覚悟してきたが、すぐにはこの出来事を受け止められなかった。

しばらくしてから下りていってみると、父は別に普段と変わらず晩酌している。母のところにそっと行って、「さっき、お父さん、お尻どうしたの?」と小声で訊いてみた。「何か出ちゃったの?」と。

そしたら母は私を脱衣所に引っ張って行き、「これよ、これよっ」と。


さて、そんなところで、今夏の犬猫。

チビくんは時々私の隣で熟睡します。そして時々寝ぼけてるのか何なのか、私のお腹とかをモミモミしてきます(乳を飲むような仕草)。

animalitos agosto 2007
この姿勢で立つとなぜかベロが出る。これはどこかが悪いということなのでしょうか???

animalitos agosto 2007
保冷剤を後頭部に当ててやろうと思ったが、落ちてきてしまうので鏡餅帽子の中に入れてみた。結局失敗。

animalitos agosto 2007
勝手口で外を眺めるクロ兄さん

animalitos agosto 2007
そうすると、「あたしも、あたしもー」のマミィが必ず真似ッコしに来る

animalitos agosto 2007
猫ビームだね

ブーコさん、お腹がさすがにヤバいので、エサを減らしています。

ブーコさん、手をガジガジしています

ブーコさん、あんまりそうやって蹴り蹴りしないでほしい。


ブーコさんについては、添い遂げてくれる熱意のある関東・伊豆在住の方をあいかわらず募集中です保護してからそろそろ5年になりますが、まだ里親募集中です。


animalitos agosto 2007
ドアストッパーを今どかすから、ちょっと待ってて

この夏、エアコンをつけずに頑張っていた我が家ですが、お盆前後だったか、猛烈に暑い日があったでしょ。その時、人間はまだまだ何とか耐えられそうだったんだけどプクとマミィちゃんが危険な感じでゼェハァゼェハァ言い出したので、大慌てでみんなを一部屋に集めてエアコンをつけました。

animalitos agosto 2007
そんなこんなで、手を休めてふと足元をみると、マミィちゃんがこんな風に伸びています。

床が冷えてて気持ちいいのでしょう。

animalitos agosto 2007
ふと振り返るとプクがこんな風に伸びています。

どうよ、このクッタクタのボロ布的質感。ほんと可愛いんだから。

animalitos agosto 2007
クロさんは扇風機の足元のとこを枕にして寝るのが何故かお気に入り。

animalitos agosto 2007
マミィは暑い日でも人にベタベタしてくる。

そして、父のお腹をザリザリ舐めてます。何だと思ってるんだろうな。舐め終わったら寝ちゃってます。

そう、基本的にマミィちゃんはザリザリしてくれる子。夜、私の隣でチビ君とマミィちゃんが寝ていたんだけど、チビ君をザリザリ舐めてやるついでに私の脚とか腕もザーリザーリザーリザーリ舐めてくれるので痛くて目が覚めたことがある。

あと、コショコショしてやると気持ちいいのか何なのか舌をペロペロしてしまうのは犬・猫共通だよね。

マミィ、毛づくろい。デブ過ぎて不安定な感じ

寝転がっている私の胸の上にドッシリと乗ってきて寝ちゃったりします。

6月か7月にテレビで猫の甲状腺機能亢進症について説明していて。「10歳以上の年老いたネコ」「眼がぎらつき、呆れるほどに動きが活発になって」「食欲が増してきてガツガツ食べる。しかし体重はかえって減ってきた」「このごろ妙に飼い主の体にまとわりつく」「毛がところどころ抜けてまだらになった」などなど。

……これ、すっごくマミィに当てはまるような気がしてさ。毛はまだらに抜けてるし、とくに‘甘えるようになった’というのがビンゴなんだよね。今年に入ってからマミィはやたらと私にベタベタしてたんだわ、そういえば。夏になってもなお一緒に寝ようとしてくるし。可愛くってたまらないし。

絶対にこの病気だと思って、でもなかなか時間がとれず、焦りに焦ってこないだようやく汗だくで自転車こいで獣医さんに連れて行きました。

私: 甲状腺ナンタラカンタラだと思うんです。毛も抜けてるしっ、痩せてきましたしっっ。

先生: (にやにや) いや、正常です。体重はたしかに一番太っていた頃よりは450gくらい痩せましたけど、それって別に心配しなきゃいけないような減り方じゃないです。この抜け毛の箇所はたしかに皮膚病の一種だったんでしょうけど、それももう治っちゃっていますから今から別に薬を必要とするもんでもないし……。

私: でも、みょ、妙に甘えるんですっっっ

先生: ……甘えてるだけです

私: (しーん)
先生: (にかにか)


甘えたかっただけなんだってさ、まーちゃん。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007/08/09

animalitos julio 2007

私が生まれる前からあるタンス。何度も捨てようとしたんだけど、やっぱり懐かしくて捨てられず、とくに何も入っていないのに置いてある。


そうすると、やっぱりこういうことになります。マミィちゃんがもぐりこんで遊んでいます。

でも、マミィちゃんがこんな器用なことできるわけはないのです。タンスの引き出しを開けるなんて、そんな高度なことのできる子じゃないのです


やっぱり、そういうのはクロさんです。マミィちゃんが開けたがってる音を聞きつけるとすぐに駆けつけて開けてやるのです。そして見守っています。

……というストーリーに私には見えています


チビくんです。

特にコメントなしです


ブーコさんです。

人間が帰って来ると迎えに出てきてくれます。

相変わらず顔が怖いです


プクです。

暑くて可哀想なので、保冷剤を入れた袋をぶらさげてやってます。

もうちょっとなんかいい手を考えないといけません


でも迷惑そうです。


寝ています


黒くてわかりませんが、クロどのです。

今日は自分で引き出しに入って遊んでいます


黒くてわかりませんが、楽しんでいるみたいです

ブーコさんです。ブーコさんの活動範囲は我が家の前と庭だけです。お向かいさんの奥さんなんかによく声をかけられているようです。

チビくんです。すぐモミモミとかモジョモジョとかコショコショとかガジガジとかしてきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/02

animalitos Mayo

チビくんとマミィちゃん
animalitosMay

animalitosMay
椅子にかけてあった私のジャージなどの上で。だから私のジャージはいつも毛まみれなのだな。

animalitosMay
あ。起きた。

animalitosMay
逆方向から。

クロとチビくん。猫スペースの壁は爪でザギザギ
animalitosMay

animalitosMay
布団を干そうと思えばすかさず母子で

animalitosMay

父と母がサイクリングでサツキだかツツジだかを見に行ったらしい
animalitosMay

animalitosMay

犬猫に話しかけるってのは、こっちの指示命令に彼らを従わせるというだけではなく、意外にもインタラクティブコミュニケーションが可能なのであるねという話をこないだF女史ともしたのだが、ホントにそうなのである。あちらも言いたいことがあればちゃんと‘おはなし’で伝えてきます。人間の2歳児とのやりとりくらいの‘会話’はできるんだってば、ホントに。彼らが片言でもしゃべってくれたらほんとに可愛いだろうな。

しかしそうは言っても、犬猫に通じないのがコレです。写真のコレ。「あっちを見てごらん」といっくら指差しても通じないのです。指そのものを美味しそうに見つめちゃって終りだったりする。「ほら、カメラの方を向いてごらん」と差しても、残念ながら犬猫にはそれは伝わらない。これが犬猫の限界。

animalitosMay
ブーコさんが庭で父についてまわる。

animalitosMay
そばに人間がいれば満足

プク。この日は公園のクローバーを食べたりしてた。
animalitosMay animalitosMay animalitosMay animalitosMay

animalitosMay
5月の一時期、オモラシ癖が戻っちゃったか?と疑われる日が続いたので、おむつ生活

animalitosMay animalitosMay

animalitosMay
プクは4月から膀胱の具合が昨年同様に悪くなり、クスリ生活。クスリがマズいのだろう、2日くらいハンストしてた。獣医さんによると犬のハンストの限界は4日らしいのでもうちょっとこっちが耐えればよかったのかもしれないが、我々は根負けしてしまい、ついにカリカリ(ポリポリ)フードをやめて手作りごはん道を進むことに決めました。手作りごはんには賛否両論あるようですが、もうこれで行こうと思います。

よく食べよく排泄し、調子は良いようです。わき腹を四六時中「掻い掻い」「蹴り蹴り」していたのもかなりおさまったと思います。なんとなく手作りごはんの方が良いような気が…。しかし、なぜか、手作りごはんにしてからやたらガツガツするようになりました。カロリーが足りていない? (いや、でも、痩せないし) なんかいつもクンクン台所をうろついています。

そんなわけで、私が台所方面で物音を立てると「ピクッ」と起きて、ずっと監視します。

animalitosMay
これは、父。なんか、最近、夕食後に音楽を聴くのが日課みたいです。

これはリモコンで一曲飛ばそうとしているところです。

animalitosMay
なぜか彼はこの姿勢じゃないとリモコン操作ができないようです。

父は晩酌をするので食事を終えるのが私よりもかなり遅い。もちろんデザートの果物(リンゴや柿; プクの好物)もまだ父は食べない。

夕食後わたしはだいたいの洗い物を片付けちゃって「上(の階)」に行く。その時にプクにも一緒に行くかどうかと聞いてみる。プクはかならず「行かない!」と言います。どうしてかというと、父から果物をちょっともらいたいから

私が「上に行く?」と質問し、父も脇から「プー子、上に行け」と促し、プクは「リンゴがまだだというのに二階に行くわけが無いだろう!」とキレ気味に返事をし、人間一同で「行かないよねー」「リンゴまだだもんねー」とゲラゲラ笑う。……というのが、私が居る夜の我が家のルーティンです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/01/24

gata / perra

dic-enero
お散歩兼買い物のとき、お店に入れない場合は乳母車に座らせて待たせておきます。じっとこっちを見ています。(※でも可愛すぎて盗まれちゃうとヤなので、1品だけ買い物があるとかそういう時のみです)

こないだコンビニの前で待たせていた時、すぐそばではトラック運転手さんがホットドッグ(みたいな、何か串に刺さったもの)を美味しそうに食べていた。それをプクがずーーっと目で追っていたので ――最近ダイエット中につき四六時中腹ペコなため―― 飼い主としてはちょっと恥ずかしかったです

dic-enero
ロウバイ、そしてプクは得意の二本足立ち

dic-enero
わ。こっち見んな

dic-enero
マミィちゃんとプクとで親父の膝の取り合い。

マミィちゃんが占領してるので、プクちゃんは親父の顔をひたすら見つめて何かを訴えています

dic-enero
今夜はプクが親父の膝を占領。

満足気に寝ています

dic-enero
遅く帰ってきた私が夕飯を始めると、その音を聞きつけて目を覚ましました。

こっち見んな

dic-enero
肥り過ぎで、身体に合うサイズが既製品では見つけられなくなってきたので、私が昔スペインの屋台で買ったセーターを、ところどころゴムなんかを通して着せようという企画が持ち上がりました

dic-enero
父が、「プクちゃん………なんだか、これじゃぁあれだな、紅白の、なんか変な若い女の『エロなんとか』みたいだな」。

あぁ、なんかあれね、『ブサキタナイ』娘のことか? ああいう薄汚い、耳の後ろとかが汚いっぽい子、最近街に増えたよね。世も末だ。

dic-enero

しどけない感じで

dic-enero
今日もプクはホームセンターの金魚に夢中

dic-enero
チビ君はプクちゃんをあまり怖がりません。平気でくっついて寝ています。

他の猫には遠慮して暮らしているプクちゃんも、チビ君には気をゆるしているようで。散歩の時間だと誘ってもなかなか腰を上げません。

dic-enero
by reneyama Jan. 2007

Video
それからビデオ。旧いデジカメで撮っているので質は悪いですが、PeeVee.TVにちょっとだけプクの動画

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006/11/03

gatos (fotos / videos)

gato2006verano-otono
かごで寝ているクロの上にチビ君が構わずドスンと寝たので、クロは落ち着かない様子である。

gato2006verano-otono
もう完全に目が覚めてしまったクロ。

その後、どこかへ行ってしまった。

gato2006verano-otono
数時間後、今度はチビ君はマミィと抱き合って寝ていた。

母子の絆、強し。

久々ブーコ。本当に目つきの悪い甘えん坊さんである。
gato2006verano-otono gato2006verano-otono gato2006verano-otono
gato2006verano-otono
暴力的に甘えている。

Videoさて、ブーコちゃんの動画です
毛づくろい中、撮影者=私の後ろにクロがやってきたのでそっちを気にしています。


6月に我が家で保護した捨て猫4兄妹の動画です。
(※保護した当初のとまどいと憤り
(※身悶えするような仔猫動画集

Video茶トラ兄ちゃんとキジ白弟くん
玄関先で遊ぶ。お尻フリフリで獲物を狙っている定番シーン。

Video追いかけっこ、そして隠れん坊
(しかし、下駄箱に逃げ込み・追い込んだ先では、二匹の興味関心が一致したのか、仲良く二匹でナニカを弄んでいるようである)

Video 体格差
茶トラは長兄的存在、キジ白は末っ子的存在だった。体重も茶トラ500gに対しキジ白は350gくらいじゃなかったかな。だから茶トラは蚊取り線香の大きな箱にジャンプできるがキジ白はそこまで届かない。キジ白は、ミルク缶(ピンク色の物体)までならのぼれるのだが……。動画の最後、茶トラがついたての向こうからこっちを覗こうとしている耳の先っちょがチラっと映る。

Video 体格差2
まぁ、そんな体格差があるので、キジ白は蚊取り線香の箱に飛び乗れずベシャっと落下しているようだ。そして、高いところから茶トラに狙われている。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006/06/25

cat 茶トラの里親募集

こないだの里親募集記事の続きです。

Satooya_poster05
あと一匹しかいないので欲しい方はお早めに!

おかげさまで、残っているのは一番たくましくて賢い‘お兄ちゃん’的存在の茶トラのオスだけになりました。

この子は体も強く、知能(?)の発達も他より一歩早いお利口さんです。猫じゃらしなどのオモチャを見せた時に誰よりも早く興味を示し、すぐにそのオモチャの意味を理解してジャレ始める子です。

060623_21080002b060623_21100001b060623_21130001b060623_21160001b060623_21410001b060623_21450001b060623_20560002b060623_21430001b


Video 動画 (茶トラ)
修理に出そうと思って置いてあった時計のガラス面に自分の姿が映ったので、ギョッとして飛び掛ったりしている。

Video 動画 (茶トラ)2
またたびボールや、ビヨヨンビヨヨン猫パンチマシーンで遊んでいる

Video 動画 (茶トラ)3
弟のキジ白が周りをチョロチョロする


一番小さくてヒヨコちゃんみたいでヨチヨチしてた‘末っ子’的存在だったキジ白のオスは、今度の週末にお届けする御約束ができています。

Video 動画 (茶トラとキジ白)
茶トラと、ちびっこのキジ白がジャレている

Video 動画 (茶トラとキジ白)2
同じく、オモチャで遊ぶ兄弟

Video 動画 (茶トラとキジ白)3
やっぱりキジ白の方が幼くて、茶トラの方が大人びているように見える

Video 動画 (茶トラとキジ白)4
猫パンチマシーンで遊ぶ仔猫って、どうしてこんなに可愛いのか!


060622_11350001
全身キジの2匹(オスとメス)は、SNS経由や掲示板を見て連絡くださった方々のところへもらわれて行き、幸せに暮らしているようです。

先日、二家族にお渡ししてきました。電車の中でキジ兄妹の二匹は途中までは爆睡していましたが、後半はカゴの中でプロレスごっこをしていました。

Video 動画 (キジ兄妹)
よく見えないけど、カゴの中でふざけあっている兄妹

Video 動画 (全身キジ兄妹)2
目印に赤い首輪をつけているのが妹ちゃん

この後、二匹はそれぞれのお家にもらわれていきました。


060622_06590002b
4匹そろっていた頃の動画もあるよ

Video動画 (キジとキジ白)
キジオスと、キジ白の取っ組み合い

たしかこれはお別れの朝の様子。キジ白は一番小さい子なので、他の子にいつも組み伏せられていて、それでも楽しいみたいで自分からも何度でもチョッカイを出す。そのたびにまた捻じ伏せられて、そのたびにわーん馬鹿馬鹿パンチで抵抗。

Video 動画 (4匹中の3匹)
わーわー、そして脱走の試み

060622_10010002

Video 動画 (4匹中の3匹)2
これは、もう、大乱闘状態

| | コメント (9) | トラックバック (1)

2006/05/07

lindos

うちの犬猫ちゃんたち動画

見えにくいし、広告が邪魔ですけど、とりあえず。

5/9修正 
ここに貼り付けちゃうとやはりページがとっても重くなっちゃうので、他所で開くようにしちゃいます(ずいぶん雑な作業でアレですけど)。

Video 「ただいま」
帰宅するとクロ殿がいつも真っ先に迎えに来てくれたのですが、最近はプクりんが先に駆けつけちゃうようになりました。ワンワン吠え立てます。私のことが外敵に見えているのです。で、「ワンワン言わなーーーい」とたしなめているところへクロ殿もやってきたのでした。(音声は間引かれちゃってるようだ)


Video 「ホームセンター」
これは、プクりんの大好きな場所=ホームセンターの熱帯魚売り場。尻尾フリフリです。そこで、まるまると肥った小学生女児に話しかけられたので、しばらく相手をしました。

音声は間引かれているのですが、女児が「前にうちで飼っていたエビを金魚が食べちゃった」というので、「ん? 金魚エビ食べちゃったの? 逆じゃなくて?」と聞き返したところ、「小っちゃいエビだったの」と説明してくれました。


Video 「おさんぽ」
一生懸命に歩くプクりんの後ろ姿。最近気づいたことですが、排泄の瞬間が近づくにつれて歩くスピードが増すようです。


Video 「ブーコさん」
表で遊んでいる時にニンゲンが帰宅すると、門まで駆けつけてくれて、そこらじゅうでゴロンゴロン転がって喜びを全身で表わしてくれます。そして大きなモーションで毛づくろい。


Video 「甘えっ子」
これも、そう。私の足元でゴロゴロ。体を私の足にぶつけてきてこすりつけてタイヘンな甘えようです


Video 「ねねこちゃん」
これ、お隣さんのウッドデッキにいたネネコさん。声が聞こえないのですけど、実際には「ネネコちゃん」と呼ぶたんびにちゃんと「マー」って返事するのです


Video 「階段」
プクりんが階段を上る姿。携帯カメラで録画を開始したらピンポン♪って音が鳴ってしまい、それに気をとられてコッチを向いて動かないので、「行って、行って!」と言いました。理解したようです。


Video 「ぺろりん」
プク。アレルギーというか神経質なのか、なんだかわかりませんが、しきりにベロをペロペロするクセがあります。途中チラッと見せますが、私を迷惑がる表情がたまらない。


Video 「あたしも、あたしも!」
クロ殿に声をかけていると、必ず「あたしも、あたしも!」と駆けつけるマミィさん。するとたいがい、二匹は近寄って、チゥしてみたりお尻のにおいを嗅ぎ合って、「くっちゃいくっちゃいの顔」と我が家で言われている臭そうな表情を浮かべ、そして猫パンチの応酬をし………などなど、仲良く暮らしています。


おー。チビ君を撮っていないのだな。でも、チビ君はうちに帰ってくる時は寝る時だから、動きが無くて面白くないんだよね。


ということで、いくつか追加


Video 「クレージー・サークル」
以前、写真をUPしましたが、我が家のクレージー・サークルは、すでに大人になってしまった猫たちは遊んでくれず、今では爪とぎ部分だけが活用されています。

Video マミィちゃんの爪とぎ
以前は、スリッパの裏でした。もうスリッパはボロボロになってしまったので、そうめんの木箱が空いた時に、そこにセッティングして爪とぎ器にしてしまったのでした。

↑↑↑
マミィは何かをしきりに気にしている様子。

なぜかというと……
↓↓↓↓
マミィが気にしていた方向にはクロ殿がいて、Video ねちっこく監視していたのでした


次のを↓ちょっと説明すると、

チビ君が椅子(=猫たちのベッドと化している)から飛び降りる

伸びをしている

クロネコがチビ君のお尻を嗅ぎに来る

マミィがエサを食べているところへチビ君が向かう

マミィがチビ君に気づいて顔を上げる、Video という流れでした

そうするとマミィは食べるのをやめて、Video チビ君に譲るのです。チビ君が食べ終わるまでそばで待っています

| | コメント (10) | トラックバック (0)