flores 2006

2006/11/03

flores 12

2005年の11月の花写真とほとんど変わらない仕上がりですが。

(※水滴は、水撒きの直後だったため)
2006nov 2006nov 2006nov 2006nov 2006nov 2006nov 2006nov 2006nov 2006nov 2006nov 2006nov 2006nov

2006nov
赤い花を撮る練習

サブメニュー→ホワイトバランス→太陽光→プラス1くらいだったか?


2006nov
ホワイトバランス→蛍光灯→マイナス1くらいだったか?


2006nov
太陽光→マイナス1くらいだったか?

この携帯も2年半になろうとしているからそろそろ買い替えなのだなぁ。

11/6加筆
flor
11/5撮影分です。洗濯物を取り込もうとした時に庭を見下ろしたら11/3撮影のツボミ(上参照)が開いていたので、さっそく撮影しに行った。もうちょっと早ければもっと太陽光(夕陽)がさしていたんだが。惜しいことをした。

だんだん赤を撮るのがわかってきたような気がします。


flor flor

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/21

flores 11 (agosto septiembre)

ago_sep 夏が終わってしまい、また私の大嫌いな季節に入った。これから半年以上もの長い期間、鬱陶しい思いで寒がりながら暮らさなきゃいけないのは、ホントに耐え難い。私は夏が好きだ。日本の夏は短い。寂しすぎる。今年は梅雨明けが遅れ、特に短かった。一年中夏がいい。

さぁ、今年もそろそろ俺んチのレッドホッツが準備をしますよ
ago_sep ago_sep

キクイモ(花入れは母が小中の同窓会に行ったら、一人の同級生が人数分を自家窯で焼いてプレゼントしてくれたものだそうだ)
ago_sep ago_sep ago_sep

ヒガンバナ(赤を上手く携帯で撮りたいんだが……)
ago_sep ago_sep ago_sep ago_sep

トラノオ? (よくわからん)(「庭のあの辺に咲いてた紫っぽいピンクっぽい花だよ」と説明したんだが、父はどれだかわかってない感じ。「トラノオか?」とのこと)
ago_sep ago_sep ago_sep

またもやキクイモ。空の下のキクイモを撮りたかったんだが、あいにく雲が出た。
ago_sep ago_sep

ago_sep
これが全く見当のつかなかった花

ago_sep
ツルボ? (これも「庭のあの辺の下の方に咲いてたやつ」「どの辺だ?」という会話だけでキチンと確認していないので、よくわかりません)

ago_sep
バラなんだが、何度も言いますが、赤い花はうまく撮れない。

ヒガンバナが咲き出したら扇風機はしまわないとね。
ago_sep ago_sep

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/10

flores 10 (junio - agosto)

6月からバタバタしてたのと、夏になると庭に出たくないのとで、花の写真も何も滞っていました。

取り急ぎ、昨日の雨が上がった後の空をちょっと。昨夏と変わってなくて、なんか、すまん。

tifon tifon tifon

(週末にでも加筆しようと思います)

(というわけで加筆)(別途プク記事もあるよ

◆40年前からのぬいぐるみを捨てようとしてまとめてみたが、いろいろと思い出されたので、結局捨てないことに決定した件
jun-jul jun-jul

◆お隣さん家の花が綺麗なので撮ったが、どれも同じ撮り方しかしてなくてつまらなくてすまん件
jun-jul jun-jul jun-jul

◆梅雨から秋口までは私がうちの庭に出られない季節なので、なんか色々と綺麗なのが咲いていたんだが撮影不可能だということをご理解いただきたい件。窓から手を伸ばして撮るくらいが精一杯。
jun-jul jun-jul jun-jul

◆おちごと先のK嬢とMuito Bomでたらふく食べた事件(事件なのかよ)。私はたぶん12年前に一度友人と行ってる。

jun-jul
食べ物に関して「好きだ」も「嫌いだ」も無い、実にどうでもいい味覚の私ですが、Pão de Queijo (ブラジル風チーズパン)は積極的に美味しいと私が思う数少ない食べ物の一つです。筆頭と言ってもいい。

まぁ、早い話が大好きなのです。

jun-jul
palmito(ヤシの新芽)。

これもまた数少ない好物の一つです。palmitoのサラダ。palmitoの瓶詰めの商品などがスペインでも売られてたけど、そのままで食べたって嬉しいくらい、私はpalmitoが好きである。

jun-jul
そしてフェイジョアーダね。これも好物ね。

なんだよ、けっこう私、好きな食べ物あるんじゃん

肉を切り分けてくれます。
jun-jul jun-jul


◆去年もだけど、夏はこれくらいしか撮れる花が無いな。これは道路から撮れるとこに咲いているので、恐怖の庭に下りる必要が無いから撮れるのです。
jun-jul jun-jul jun-jul


jun-jul
◆こないだ遊歩道で見かけた花。去年、うちの庭でも撮った花だと思う。後ろに見える校倉造りみたいなものは遊歩道にかかっている橋。ほんとうは、そのもっと後方、つまり上空に月が出ていた。

月を綺麗に写せるカメラつき携帯を開発してもらいたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/10

flores 9

そろそろ庭に出られない季節です。

mayo-junio mayo-junio mayo-junio

mayo-junio

赤という色は何かを調節した方が綺麗に撮れるのかな?

昨年も撮ったホタルブクロ
mayo-junio mayo-junio

なんだかわからない花シリーズ
mayo-junio mayo-junio mayo-junio mayo-junio mayo-junio

mayo-junio
散歩の途中でこの花がまとまって咲いている場所がある。そこだけ3メートル四方くらいかな。

mayo-junio

綺麗なんだけど、この二枚は咄嗟のことだったので、撮影モードを「食べ物」にしたままで撮ってしまった。そのせいで、なんか、古い紙芝居みたいな色合いなんだと思う。ホントはもっと空が青かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/24

flores 8

花ばかりですが。ちょっとバタバタした日が続いたもので。

そして花の名前もよくわからないままに。

これは去年ハマカンゾウって言わなかったっけか?
mayo mayo


mayo

シャクヤクに蟻んこ

mayo mayo


mayo
金柑ですか?

これを撮った数日後に砂糖漬けにして食べた。平らげた。とても美味しかった。ジャムのような良い子ちゃんな味じゃなくて、なんか、焦げたような味というか、ちがうな、香ばしいというのか。

mayo
アヤメ……?

この花は、モジャモジャしたものがゴチャゴチャといっぱい生えている危険ゾーン(幅1.2mほど)の向こうに植わっているため、これ以上は近寄れなかった。これは携帯のズームボタンを押して撮ったもの。

mayo

去年、これはシャリンバイと言ってなかったか?
mayo mayo

いっぱい生えてくるとちょっと気持ち悪いクレマチス
mayo

最近、家の一室でカマキリ(超ミニサイズ; 蚊と同じくらいの大きさ。ホントに小さいの)が発生しているような気がしてならない。恐ろしいのでその部屋には入らないようにしている。
mayo mayo


mayo
川原にたくさん咲いているのを父が一本抜いてきたらしい。何ていう名前かは知らないそうだ。

前にも写したと思うけど、これ、庭の鉢に咲いているんだが何という花か誰もわからないもの
mayo mayo

mayo
庭にテキトウに生ってしまったキイチゴ? あ、ちがうな、ヘビイチゴか。

ちなみにこれは携帯の向きを変えて撮ったので、天地がわからなくなってしまった。
mayo

山の植物でイブキなんとかって言ってたぞ。
mayo mayo mayo

シリーズ、サツキだかツツジだか。どこにどういう違いがあるのですか。左ヒラメに右カレイみたいな覚え方とか無いのですか。
mayo mayo mayo mayo

これは去年……シランと言ってたか? 決死の覚悟エリアに咲いているので決死の覚悟で息を止めて撮って来た。
mayo mayo mayo

そして、先輩男性のことを思い出してしまう季節がまたやって来たのだなと実感。
mayo

シランを撮る時にずっとそこの葉っぱに止まっていたバッタ類
mayo mayo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/13

flores 7

このところ雨続きなので、雨天なりの写真を撮っておいた。

バス停脇の、これ、雑草? 朝まで降ってた霧雨の粒々がすんごい綺麗でさ。
5月 5月

5月
これなんかさぁ、すっごい綺麗じゃない?

砂糖菓子みたいっていうかね。
5月

5月
庭のクレマチスなんだけど、今までのピンクっぽい花の中にこの一輪だけ色が違ってて。何種類あって何がどうなってるのか、クレマチスのことはよくわからないや。たくさん種類があるのですか?

庭のアイリス
5月 5月 5月 5月 5月

5月
オダマキ。

こないだまでのは青紫だったけど、これは違う場所に咲いてたもの。色違いかな?


そろそろ庭に出たくないシーズンです。アヤメ?かなんかが綺麗に咲いているそうなのだが、その一画には私は辿り着けません。木が気持ち悪くて。今回のアイリスだって決死の覚悟で撮って来たんだ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006/05/07

flores 6

de abril a mayo
近くの畑に咲いてたなにか

de abril a mayo
うちの庭の。
ナントカって言ってたけど、忘れた

de abril a mayo
こないだのオダマキ

de abril a mayo
植木鉢にチマチマと咲いてたので撮っておいた。
「なんか、雑草じゃないか?」とのこと。

去年撮りそびれたので今年は注意していた。牡丹。
de abril a mayo de abril a mayo de abril a mayo de abril a mayo de abril a mayo de abril a mayo de abril a mayo de abril a mayo de abril a mayo de abril a mayo

去年も撮ったけどクレマチス。だけど、去年のは青紫っぽくて、今年のは別の場所に咲いてるんだけど、ちょっと色がピンクっぽいよ。なんか二種類あったりするもの?
de abril a mayo de abril a mayo de abril a mayo de abril a mayo


de abril a mayo
イチゴの花?
去年の5月初旬にはイチゴの実を撮っていたわけですが、すると、今年もそろそろ?

de abril a mayo
甥・姪を連れて近所の公園へ

de abril a mayo
誰かがぬいぐるみ(状のティッシュボックスカバー)を置き去りにしていたよ

去年も撮ったけど、御近所さんのフェンスのモッコウバラ
de abril a mayo de abril a mayo

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006/04/22

flores 5

花・4月
去年も撮ったキルタンサス

こないだaneさんに「スターフラワーというのよ」と教えていただいたのと同じ花がうちの庭にも咲いていることに気づいた。
花・4月
花・4月
そしてようやく気づいたのですが、昨年これを撮った時に「ハナニラ」と書いていました。

残念ながらうちの庭の花の方が色が薄いなぁ。土手で撮ったのは本当に綺麗な色をしてたのに。

花・4月
スイセン?

なんだか、昨年と同じ花を撮ることになっている、ニ順目に突入してしまっていると気づいてからこっち、どうも花を撮る熱意が少なめになっています。

花・4月
プクを自転車に乗せて花見。でも上手に撮れず。物凄い強風だったり曇ってたり。

花・4月 花・4月 花・4月 花・4月

花・4月
都会で。散る間際。

花・4月
わが村でも散り始めたところ。

花・4月 花・4月

花・4月
晴れた朝、バス停の脇で。

花・4月
雨上がりの朝、バス停の脇で。

都心で。道路わきをふっと見たらツツジ?が咲きまくってたので撮っておいた。
花・4月

山吹の葉にテントウムシ(※今回はヤラセじゃない)
花・4月

花・4月 花・4月

花・4月
菜の花みたいな花なんだけど、「俺もなんだかわからない」(by父)

花・4月
昨年、撮りそびれたオダマキ(だと思う)。

花・4月 花・4月 花・4月

まだ大量に咲いているクリスマスローズ。あんまりパッとしない……。
花・4月

花・4月
日陰でジャングルみたいで気持ち悪いということで昨年は決して踏み込まなかった一角に、こんな花が大量に咲いていた。

シャガっていうらしい。

花・4月 花・4月 花・4月

サクラソウ
花・4月 花・4月 花・4月

中でもこれは「天晴(アッパレ)」というのだと父が言うのですが、そうなの? ちょっとよくわからない。
花・4月

そしてマルメロ? カリン? どっちだ?
花・4月 花・4月

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/30

flores 4 (experimento)

3/28のココログのメンテナンスのNifty大失敗のあおりで手を着けられずにいましたが、ちょっと良くなってきたように思うので、花写真をUPしてみようと思います。
前回のムシメガネの練習のつづき。

近所の遊歩道
flores

仏の座

flores

オオイヌノフグリ

flores

うちの庭

シデコブシ。去年も撮ったけど、あの頃はまだ日当たりとか何も考えずにただ携帯をいじっていただけなので日陰だったね。やはり、日光の当たっているのを撮った方が美しい。

flores

シデコブシは、来週くらいでもうちょっと撮ると思う。

flores
河津桜のそばに行くと、「ぅゎぁぁぁぁぁぁああああん」という音がするよ。蜂の群れです。しかし、左手にムシメガネ+右手に携帯で狙うのは実に難しい。

いつもは、右手に携帯を持って、左手は携帯の画面にかざして眩しさを抑えるのに使っているのです。じゃないと、何を撮っているのか見当がつかない。

その状態でなんとか無事に納まったのはよかった。

flores
そして、これは何と言う花だったかね? 白い小さい花がたわわに実ってる感じで、「頭を垂れる稲穂かな」風の植物。ユキヤナギでいいのかな?

flores flores flores

flores
父が親戚に花の写真を送るというときには私が撮ったのを印刷してあげるのですが、「お前の撮る花は近寄りすぎててどんな花だか、その全体の姿がわからない」と文句をいいます。

「だって、植木鉢があって、茎があって、これが葉です、花でーすっていう撮り方だと標本みたいでつまらないでしょ?」と私は言うのですが、だって、こうだよ? →

flores

赤と黄色でスペイン国旗の彩りで、青い空と白壁と言ったら、ちょっとスペインっぽいでしょ。ミハスとか、アルコス・デ・ラ・フロンテーラフリヒリアナ……などの町みたいではない?

flores

洗濯物を取り込もうとした時、ベランダの手すりをテントウムシが歩いていた。ので、さっそく携帯を持って来て、クンシランを引っ張り出して、嫌がるテントウムシを花の中に置いて、やらせで撮ってみたのです。

花粉にむせつつテントウムシは頑張ってくれました。ごめん。

さっきの背景の白いのは、つまり、干してある布団です。

近所の川辺
flores flores
これはナズナだっけ?

flores
そして、この綺麗な花が一箇所に集まって咲いてました。そこだけ。半畳くらいの広さだけ。

flores
ここに死体でも埋まってたらどうしようなどと思いました。

そして菜の花。
flores flores

さっきのがユキヤナギなら、これもユキヤナギ?
flores flores flores

桜はまだまだみたい。七分も咲いてないんじゃないかなぁ。この枝が一番咲いてるように見えた。
flores

flores
近くの大通りの脇の桜

夜ってうまく撮れないね

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/03/25

flores 3 (experimento)

花を携帯(A5406CA)で撮る時はなんでもいいからとにかく寄っとけと、マクロ設定でギリギリまで近づくという作戦でやってきましたが、どうしたって結局最後はボヤけちゃうからやはりちょっとは花から離さないとうまく写せない。だから、本当の本当に接写している気分にはなれなかったのでした。

もっとすんごく近づいて撮れるレンズが携帯アクセサリとして売っていたりはしないのか?と思った私はこないだから電器屋さんをウロウロしています。が、なんだか見当たらないので諦めました。

こうなったら、虫眼鏡でやるしかないんだわ。さっそく家にあった虫眼鏡とクンシランで実験、実験。いつもは室内にあるクンシランをベランダに引っ張り出しました。やはり花は太陽の下で撮るのがいちばん綺麗だ。

君子蘭

まず、これは全体の姿ね。

そして虫眼鏡の勝手がわからぬまま撮ってみたもの。
君子蘭 君子蘭 君子蘭

君子蘭
この虫眼鏡には、一箇所だけ「さらに大きく見えますよ」のポイントがあって、そこで撮るとホントにもっと大きくなるのかなと言いながら撮ってみたら境い目になっちゃって失敗したもの。

庭だとあまりにも眩しくてワケがわからないので、やっぱりベランダでゆっくりとクンシランで練習することにした。
君子蘭 君子蘭

そして、虫眼鏡を携帯に押し当ててる隙間から光が入っちゃったもの。
君子蘭 君子蘭

……などと苦労しているうちに歯医者さんに行く機会を逸した私ですが、がっでむ! いろいろな商品があるんじゃん。やっぱり電器屋さんで聞けばよかったのかもな。

店員さんに何て質問すればよいのかがわかんなかったんだよな。「けいたいにくっつけるとおおきくうつるんですみたいなれんずみたいのはうってますか」って、それ、頭悪そうじゃん!って思ったら訊けなくなってしまったんだ。でも、今考えると、そう訊けばよかったんだな、そう訊くしかなかったんだな、と。


プク

研究・練習熱心なあまり歯医者さんに行きそびれたので、プクの鼻で練習してみる。

ひきつづき歯の痛い私は買い物に行ってガム・デンタルリンス [液体ハミガキ]をガツンと購入。ついでに、虫眼鏡を2本も買う。

シンワ測定の「ルーペ 虫めがね 30㎜3倍 S-3」
シンワ測定の「ルーペ 13㎜10倍・20倍  C 2枚組」

movil+lupa
ふつうに「マクロ設定」で撮ったサンシュユ

movil+lupa
3倍むしめがね

Ummm……ふだんのマクロ設定でもこれくらいまでは近づけたような気がする……

movil+lupa
10倍むしめがね。

3倍との違いがよくわからん……

movil+lupa movil+lupa
20倍。

よくわからないままサンシュユは終了。

movil+lupa
サクラ、10倍。

いや、普段どおりのマクロ設定でこれくらい撮れるんじゃなかったっけか?と残念な気持ち。

movil+lupa
そして20倍にしてみて、たいへんなことに気づいた私。

20倍のレンズの円周は小さくて、携帯のデジカメのレンズにかかっちゃいそうであるという哀しい発見。

ルーペを押し当てる手がちょっとでもずれたら黒く縁取りができちゃうのでした。

movil+lupa
そして練習台にばかりされているクンシラン。

これはたしか普段どおりのマクロ設定。

movil+lupa
そして3倍むしめがね。

………なんか………ふだんのマクロとあんまり変わらねぇ…… orz

movil+lupa
これ、忘れた。たぶん10倍。

ほら………3倍とあまり変わらないじゃん……ますます orz

というか、眩しいやらむしめがねが邪魔やらで、自分がいったい何を撮っているのか、どんな構図にできあがりそうなのかが全くわからないのでした。

movil+lupa movil+lupa
そして、黒い縁取りが出ちゃってるということは、これはたぶん20倍。

うーーーーむ。

movil+lupa
ふだんの「マクロ設定」 + 20倍むしめがね + さらに携帯のズームボタンで「+3」くらいまで押したかなぁ。

っつうか、これ何?って話だよ。


つまり、結論は、10倍とか20倍とかで撮っちゃうと何の写真だかわからないじゃないか!ということです。

130円で買った3倍むしめがねで十分だったのではないかということだ。

なんでも寄って撮ればいいってもんじゃないんだよな。むしめがね売り場でいちばん凄そうなの(10倍・20倍 セット; 1,250円)を買って来てしまったんだが……いらなかったようだな……。

練習すればもっとちゃんと写るんだろうか?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧