comilona スペイン料理

2014/10/30

Bar Inicio スペインバル INICIO

ぐるなび - スペインバル INICIO

スペインバル INICIO - 浅草橋/スペイン料理 [食べログ]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/03/02

Fermintxo フェルミンチョ

オリーブオイルソムリエである幼馴染(シエナ色の丘から)のsienaちゃんがスペイン料理店をお探しだったので、「そういう相談なら…」と真っ先に友人のMさんを頼ったところ、すぐにフェルミンチョさんをご紹介くださった。

というわけで昨晩はMさんのご案内でフェルミンチョにて、たいへん、もう、たいへん、楽しく美味しいお料理をいただきました。ごちそうさまでした。

西麻布にある、美味しいワインとスペイン料理が楽しめるレストラン | FERMINTXO-フェルミンチョ 

FERMINTXOのブログ 

FERMiNTXO facebook

Fermintxo (Fermintxo77)さんはTwitterを使っています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/10/27

Palacio del Conde de OGASAWARA 小笠原伯爵邸

すっごくパワフルな友人・松島さんからお招きいただきました。本当にごちそうさまでした。ありがとうございます。

食事中は意識していなかったけど、さて帰りましょうと立ち上がった時にたらふく食べちゃったということに気がつきました。胃袋が膨れすぎて痛いっていうくらい。

小笠原伯爵邸 | スペインワイン | パゴデル・ヴィカリオ

(あ、写真は撮れない・撮らないだろうと思っていたのですが、 最初のお皿が出てきた時に「あぁ……写真撮りたくなっちゃうね~」とかひそひそ話してたら「いいですよ、どーぞー」と。「いいんですか?」「いいですよ」と。それでiphoneで写真撮ってきました)


大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/06/25

Bar Pancho con amigos

辻堂でスペイン時代の友人たちと飲む。久々にアルコール摂取だ。久々に―――十年ぶりとかじゃ済まないくらいぶりに―――呂律があやしくなるくらいまで飲んだと思う。

panchoのブログ 
神奈川県藤沢市辻堂2-16-8 TEL0466-36-3118 Bar Pancho panchoのプロフィール

料理もお酒も美味しかったし、何より雰囲気を楽しみました。老若男女がまだ日の高いうちからテキトーに立ち寄って憩っている感じを眺めながら、そうそうスペインのバルってこうだよなあって思ってた。楽しかったよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/16

Fiestas

2007Dec Fiestas記事タイトルは「fiestas」と言ってるけども、別に、なんかの流れで大使館やそういった機関の偉いっぽいおっさんたちとマニャーナに行って食べてしゃべりましたというだけで、特に珍しい写真が撮れたわけでもなく。

2007Dec Fiestas
つまらん写真でなんだか気が引けるが。

基本的に食べ物とか飲み物ってどうでもよいので、興味が、ね……。無いんだろうな。

これなんか、「肉だった」という記憶しかない。

2007Dec Fiestas
これはなんか、大使館でのパーティーの時だな。これもまたよくある写真で、なんとも…。

たしかこの日のパーティーはガリシア風パーティーだったよ。

2007Dec Fiestas
これ、なんだかわからなくて初めは手をつけなかった。だって、恐竜か何かの爪先みたいで気持ち悪いでしょ。怖いじゃん、形が。

2007Dec Fiestas
コーヒーにこのOrujoという酒を入れて飲むんだってさ。私なんかもう10年以上お酒をほとんど飲まなくなってますからね、カーーーーーッて感じで、二口三口でけっこうです。

orujo: (ブドウ・オリーブなどの)搾りかす.(ブドウの搾りかすから作る)蒸留酒.

2007Dec Fiestas
なんか人だかりがしていたので人々の脚の間から片手だけ差し込んで撮っといた。なんか、「魔法」みたいだったよ、まほう。

2007Dec Fiestasほら、魔法っぽい。

魔法じゃないよ、今調べたよ。「ケイマーダ」ってやつなんだな? Orujoとレモンと砂糖でブワッと燃やすんだろ、たぶん。(←説明がラフすぎ)

queimada: ガリシア産の蒸留酒を温めてレモン・砂糖を加える.

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/08/29

Tio Danjo

スペイン時代の友人で遠くに住んでいるAちゃんが久々にこちらに来るというので、Mさんがプチ同窓会を企画してくれた。場所はMさん馴染みのTio Danjo。(東京都渋谷区恵比寿1-12-5

Aちゃんはたしか私がスペインでことばを交わした二人目の日本人なんだよな。たしかそうなんだ。AちゃんのおかげでMさんとも知り合うことになり、今に至る。懐かしいことしゃべっているときりがないので、これくらいで。以下、写真で料理紹介……

……って思ったんだけど、久々の集会だったからしゃべるのに夢中で何がどうだったとか覚えていないんですよね。すみません。Tio Danjoの一階部分のスペイン的な立ち飲み式のBARだって撮りたい撮りたいと思いつつ、何回逃しているんだろうか。MさんやAちゃんと会う時はしゃべりが面白すぎて、どうもダメだね。

Tio Danjo Tio Danjo

エビのプチプチ熱々な感じを音で表したかったんだけど、我々の話し声だけでした。かろうじて、ほら、プチプチと撥ねている感じは見えるでしょ。

Tio Danjo Tio Danjo


オーナーシェフ檀上さんのレシピ集

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/17

Puerto de Palos

こないだはPuerto de Palosに行ってきた。

ぐるなび - Puerto de Palos
PUERTO DE PALOS プエルト デ パロス/ホットペッパー.jp
スペイン料理 / プエルト・デ・パロス - livedoor 東京グルメ

私のカメラではこの辺が限界です
puerto de palos puerto de palos puerto de palos puerto de palos puerto de palos puerto de palos puerto de palos

私たちのテーブルを担当してくれたcamarero(ウェイター君)が、私の一言一言に対し、「はい。何でしょう? セニョリータ」「~~ですね。セニョリータ」「かしこまりました。セニョリータ」といった具合に律儀に「señorita」をつけてくれた。

そのときC先輩を見遣ると、ものすごく何かを言いたげな顔をしている。そして、「セニョリータ、セニョリータって……ど・こ・ま・で・を言ってんだよ?」と呟いてた。


そして、本館Cabinaでは書かなかったことをこちらではちょっとつけたし。

「夜こうやって食事して帰る日なんて、うちの村じゃもうけーーーーっこう暗いですよ」という話になった。「昔話の‘おいてけ堀’なんていうのは、当時の人々の暗闇における根源的な恐怖心が引き起こしたパニック状態みたいなもので、ちょっとした物音だとか遠くから風に乗ってくる声みたいなものが不気味に感じられるがあまり作り出されたネタだったと思うわけですけど、うちの村の方じゃ、あれだよ、今でもそういう怪談がじゅうぶんに生じうる暗さだよ」と私は一息に説明した。

そのおいてけぼりみたいなゾーンは、ご近所のおじさんも「とてもじゃないが恐くて歩けない」って言ってた。笑いがこみ上げてくるような闇なんだよ。ご近所の25歳くらいの息子さんも、「あそこ、俺、ムリっす」って言ってた。手で×作ってました。

そんなわけだから、日のあるうちはそのおいてけぼりエリアの近くを歩いて帰ることもあるけど、日が暮れてからだったら電車でもう一つ先の駅まで行って、そこから帰るのです。そっちからだったら、うちの集落までわりと住宅街が続いてるので。

ちなみに、そうやって比較的ひらけたほうの駅から帰る道で写真を撮ってみたので報告します。

oitekebori
11時を回った頃の住宅街の中ですが、こんな感じです。

駅からこの辺を抜けて我が家まで22分ほど全速力で歩くのですが、11時台ともなるとその間、人を一人も見かけません。(※私は歩きたいから歩いてるけど、普通の人は車か自転車でサーーッと帰っちゃうから)

oitekebori
街灯と街頭のはざまの区画だとこんな感じ

oitekebori
この辺なんか、こう見えて超住宅街の真ん中です。

うちの村じゃ、夜9時以降なんて誰も歩いてない。(夏は少しは誰かいるかもだ)


そして、夜が明けるのを待って、おいてけぼりの方も撮ってきました。

oitekebori
これ、おいてけぼりを過ぎて、ようやく人里まで来た辺り

oitekebori
こういう森でたぶんうちのチビ君やネネコちゃんは昼間遊んでる

ね。これじゃ、絶対夜は歩けないでしょ。この辺の子どもは、肝試しとかやるのに不自由しないと思う。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2007/06/03

Manana (de nuevo)

所用で再びマニャーナに。こういうことは意外と続くものだな。(前回は5/20

MANANAふたたび MANANAふたたび

MANANAふたたび MANANAふたたび

MANANAふたたび

MANANAふたたび MANANAふたたび

MANANAふたたび MANANAふたたび

スペイン居酒屋マニャーナ ☆☆☆本格スペイン料理
[グルメウォーカー] マニャーナ 銀座駅
ぐるなび - スペイン料理 マニャーナ Manana
マニャーナ 飲食店検索 - 楽天womanグルメ
Yahoo!クーポン スペイン酒場 マニャーナ
スペイン酒場 MANANA コレが食べたいから、あの店へ行く 11月号 サントリーグルメガイド
マニャーナ - 銀座 - Yahoo!グルメ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/20

Mañana

スペイン酒場「マニャーナ」
スペイン居酒屋マニャーナ ☆☆☆本格スペイン料理
中央区銀座8-10-17銀座サザンビル5F
03-6218-0208
座席:48席(テーブル28席、カウンター8席、個室1室10席※要予約)

交通アクセス東京メトロ銀座線銀座駅A3出口から徒歩5分
東京メトロ銀座線新橋駅1番出口から徒歩5分
JR新橋駅銀座口から徒歩6分

[グルメウォーカー] マニャーナ-銀座駅/スペイン料理

しゃべるのに夢中で写真をほとんど撮っていない……。ぬぉーーー。

マニャーナ マニャーナ マニャーナ マニャーナ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/02/17

La Campana

campana
本格スペインレストラン『La Campana (ラ・カンパーナ)』がOPENし、お呼ばれしたので行って来ました。(mapionが見たいときは下の地図をクリック

campana

campana
文京区小石川5-10-18
ビスタ竹早1F
Tlf. 03-5840-7721
Fax. 03-5840-7731

MENU ~お店でもらったチラシより~ :
Lunch(ランチ) 1,000円~
Special Lunch(スペシャルランチ) 2,800円
Tapas(ディナーコース) 6,000円~18,000円
Dinner Course(タパス: アラカルト) 500円~

※タパス: 簡単につまめるスペインの小皿料理で、冷菜・煮物・揚物・トルティージャ(スペインオムレツ)などがあります。

campana
入り口付近。落ち着いた雰囲気。

各方面から花束たくさん。
campana campana

campana
政界のビッグネームとか。名前隠したら意味無い。何となく撮っておいた。

campana
ここがテーブル席のスペースになるのだろうなと思われるスペースが店の奥に広がってた。ちなみに、私の携帯(au)では圏外だった。ギッシリ人人人。都下スペイン界はけっこう顔見知りが多いので、気まずかったり懐かしくて嬉しかったり。

campana
一二段高くなっている一画は、今後ワタシのようなシモジモのものが食事をすることは無いのかもしれないなどと不安になるくらいの雰囲気のスペースでした。ゆったり座るタイプの、「家具」といった感じの椅子やら、絨毯やら。

しゃべってばかりで料理はほとんど食べませんでした。でも、ほら、結局、私は何を食べても感想は述べられませんから。
campana campana

campana
Sevillaの、たぶんだけど、いやげもの。可愛かったのでつい撮影。

campana
これ何だっけ? パプリカ?

campana
キッチンに置いてあった包丁軍、ちがうよ、包丁群だよ、昆虫軍かよ。

campana
ワイン

……ごめん、こんなコメントしかできなくて……。

campana
そして、ギター。

……ごめn(略

campana
やがてギターが始まって、踊り始めるスペイン人のみなさん

| | コメント (9) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧