美容・コスメ

2010/04/01

Mentholatum Melano CC / メラノCC

ここ数日の天気予報で唯一の完全晴れマークだった30日に靖国近辺に出かけたはいいが、はっと気づいたらさんざん日を浴びてしまっており、その日の夜桜見物の頃にはもう顔がヒリヒリしていた。

「これはまずい……」と思ったので薬局でメラノCC 薬用しみ緊急対策マスク - メンソレータムのしみ対策®シリーズ メラノCCというのを買ってきた。


正直なところ、値段が安かったからほとんど何も考えずにパッと手に取ったわけだけど、帰宅してから見たらロート製薬の製品だった。製薬会社のものなら、なんか安全な気がするな。

というわけで、これ、気持ちよい。この“メラノ”のシリーズ、けっこう集めちゃうかも。

ところで昨夜このマスクをつけたところでスペインの友人(男)から呼びかけられたのでwebcamをつけたのだけど、「そういうマスク、映画以外でつけてる人、初めて見た」と面白がられ驚かれた。

その友人がたまたまこういう商品に疎いのだろうか。それとも本当にスペインにはこういうマスクが日本のようにごろごろ売られていないのだろうか。そういう店が無いんだろうか?私が住んでた頃ってどうしてたっけ…。

私、日本のドラッグストアとか、ソニプラとかショップインとかロフトとか……そういう、エセ科学満載の美容商品の置いてある店がかなーり好きなんだよな……。無いと退屈だなあ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/23

fraude

(fraude=詐欺

これまでにも何度かフォトスタジオでの撮影について書いてきました。スタジオってのはwww.opsis.co.jpです。あそこで撮った私の写真について、コスプレだの特撮だの詐欺だの各方面からいろんなことばをちょうだいしますが、実際、あの写真はウソである・ウソ過ぎると私自身も思います。

SNSの私のプロフィールページには先日の浴衣写真(の横向きのやつ)などを掲げてあるのだが、あれだと旧知己が私だと気づけないようだ。先日も、「これはスペインで同じクラスだったあの子だな」という子が覗きに来たけれども、ついに私だとは気づかずに立ち去っていった。

今朝方もSNSにて私のページを閲覧した人が記録されてたので辿ってみたら、あぁた、後輩男子じゃないですか。イベントなんかでいっしょに歌ったことも無いではない子じゃないですか。出身高も近いのでそのテの話でも幾度か会話したことのあるあの子ではないですか。

「私、れねやまれねをですけど、あなた、メキシコ在住の後輩男子じゃないですか?」とメールで尋ねてみた。するとレスが来て、「よーく見たら分かりました。れねをさんですね?ですよね!!!!!!」とあった。

やはりよーく見ないと私だとわからないのですね。


そういえば2ヶ月くらい前…
SNSについて友人・P女史としゃべってて、「私のプロフィール写真って顔が出てるんだけどさ、あれを見たところでアタシだとはわかんないでしょ? だいじょぶだよね?」って訊いてみたのよ。そしたら女史が、「あー、あれは全っ然わかんないからノープロブレム!」と太鼓判。そして続けて曰く、

「……reneyama、あたしのオトモダチ一覧を見たことある? ○○○○さんって人がいるんだけどわかる? あの人って、自分の運転免許証の写真みたいのを載せてるのね。そこに、ふっざけた加工を施してるわけ。ビヨーーーンクルルンクルルンみたいな、ヘノヘノモヘジみたいな。わかる? まぁ、後で見てみてよ。あの写真見ればあたしの言いたいことがわかるから。

でね、貴女の例のopsis特撮写真は、私にとっては、○○○○さんのと同じ引き出しなの。ふざけた加工を施している、という印象でしかないな」


後で私はその○○○○さんという人のプロフィールを覗きに行った。たしかに、ビヨーーーンクルルンクルルンみたいでヘノヘノモヘジみたいに加工されてた。

私の写真でちょっと再現してみるとこういう感じ
加工

Pさんには私のOpsis浴衣特撮写真などはこういう風に見えているらしい。


先日のカラオケ大会2005には、S氏も遅れて出席となっていた。S氏にはオフでは初めてお会いするのでした。大盛り上がりの頃にS氏が到着。私の隣にCさん、Cさんの隣にS氏は腰を下ろした。近距離である。

Cさんは私を紹介した。「Sくん、こちら、ほら、reneyama、ほら、SNSではもう知り合いでしょ」かなにかそういうセリフで。

S氏は、んーー、数秒間は呑み込めずにいたな。私、おっかしいやら申し訳ないやら。テーブルを挟んだアチラ側で、もろさん・あねさん・西村さんの3人組が大盛り上がりだったので、Cさんの声が聞き取れなかったという環境の難もたしかにあったのだが、数秒間はいかにも長いのだった。

ほんの数秒など短いものだとも思うが、すでにSNSなどで顔写真は一応は見ていましたよねという前提での数秒は、けっこうなタイムラグであった。


帰り道、私はCさんにメールした:
S氏が私をreneyamaとして咄嗟には認識できなかったという事実は、「オプシス恐るべし」を如実に物語っていたな。

Cさんレス:
オプシスはもはやイリュージョンですか。

私からまたメール:
いいえ。都市伝説です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004/06/30

manirrota

manirroto, ta = 浪費家、金遣いの荒い人ってことね。

mano(=) + roto(=動詞romper「壊す」の過去分詞

手に穴があいちゃってて、そこからお金がポロリポロリ出てっちゃうっていうイメージ……なのだろうか。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


このところの(そしていつか将来の)私の手の穴についてまとめておこうと思う。自戒。(※長いだけで、なにも面白くない日記になる予定)


(1)
3週間待って待って今日やっと携帯を買い換えました。A5406CA by CASIO

「入荷したらお電話します」って言われてたんだけど、待ちきれなくてこないだこっちからかけちゃった。で、「30日には」って言われたから、今日ウキウキ行ってみたの。

「クラウディパープル」で希望を出しといたんだけど、その色だけ発売が遅れるとかなんとかで、今日だと白と黒しか無いって言うの。7/3にはパープルも来ますって言うんだけど、それじゃダメなの。7/2に友達と会う予定なので、そのときに見せびらかせないと困るの

だってやっぱりね、私、待てない性分なんですから。5分だって待てないんだって前にも書いたとおり。

だから、黒買って来ちゃった。2万強。ほんとに黒で嬉しかったかどうかは今もよくわからない。


(2)
浴衣を見に行ったの。売り場のオネイサンがたっくさん説明してくれようとするから、「あたし、今日は買うつもりまったく無いから、説明してもらっても悪いから、他のお客さんに説明してあげて」って断った。あたし、説明される(=接客される)とダメなんだよ、その人に情が移るっていうかなんていうか。だから私には説明しないで欲しいのよ、放っておいてほしいのよ。

でも、いろいろ教えてくれて。なんだかんだでだいたいどれくらいかかっちゃうんですか?って訊いたら、「まずは45,000円はみといてください」って。

狂ってるな、夏業界。


(3)
なんで浴衣欲しがってるかって言ったら、具体的な理由が一つあるの。 

⇒ 浴衣着た写真が欲しいのよ。欲しいっつうか必要なのよ。

昨年は私、友人の結婚PARTYがあるたんびにOPSISで着飾りまくって化粧も髪の毛もたいへんな様子にしてもらって撮ってもらったので、いっぱいいっぱいそういう写真がたまってね。

それで昨年末いいこと思いついたのよ。まぁ、私の思いつく「いいこと」はたいていロクなもんじゃないんだけどね。


俺流カレンダー2004を作って友人関係に送りつけてやろう」って。「卓上サイズも作って、職場でも愛用してもらいましょう」って。「新築の友人には鬼門に貼り付けてつかう魔除けタイプも御用意しよう」って。


はりきって作り始めたんだけど、夏向きの写真が無くって困ったのよ。結局、夏っぽいページが作れないってことで俺流カレンダー2004作成は断念したの。そのときしっかりと刻んだのよ、浴衣購入アンド浴衣撮影はマストだなって。

だから。

だから浴衣(そして撮影)が必要なのです、レネ山。


OPSISでメイク&髪の毛やってもらって撮影してもらって6パターンくらいポーズを購入しちゃうとしめて2万

(※Hey, you, 1パターンでいいじゃんって思う?
1パターンで我慢するなんて無理だよ。
12ショットのうちから好きなポーズを選べって言われたら、1ポーズで気が済むわけないのよ。これも欲しい、あら、こっちもいいじゃないっつってね、結局5コも6コもポーズを選んじゃうわけ。そうすると2万に達するわけよ)


(4)
こないだすっごいすっごい仕事を頑張ってね。夜中に仕事が終わったとき、「よくやった、レネ山」って、心底思ってね。それで緊張が解けちゃったのかなんなのか、気づいたときにはドレスを注文しちゃってたのよ。

だって、すっごい叩き売られてるんだもん。ン万円のがン千円になってたのよ。それってあぁた何割引よ、って。だから「あ、買えってことなのかな」って。なぜかそう思えちゃったのよ。夜中の思考回路って恐ろしいよね。

……いつ着んだよ、それ。


(5)
そんな衝動買いのドレスが浮かばれる道と言ったら、誰かの結婚PARTYとかに呼ばれるしかないわけよ。

結婚PARTYに出席するためにかかるお金はさておき、またそこでほら、OPSISで撮影しちゃったら2万かかるでしょ。

Hey, you, 結婚PARTYだけおとなしく行っときゃいーじゃん・撮らずに済ましゃいーじゃん……って言いたい?

無理だと思うんだよね。新しいドレス着て撮っときたくなると思うのよ、どーせ、私のことだから。


(6)
っつうか、あれだね、近々メイクアップレッスンとか行く予定なんだよね。友人とお誘いあわせの上。60分 8,000円


(7)
その前に、COVERMARKで自分の「スキンアンダートーン」を知っておいたら?と友人に薦められたので、今日お店に行ってみたの。

オネイサン(=10歳くらい下かなぁ; すっげぇ可愛かった。むちゃくちゃにしてやりたいくらい可愛かった)がいろいろやってくれようとするからね、「あの、ほんっとにほんっとにきょうはわたしはなんにもかいませんから、いろいろやってくれなくてけっこうですよ、ホントわるいから」ってゆっくりはっきりと言ったのよ。

オネイサンに言ったんじゃなくて私自身に言い聞かせたのよ、それは。

でも、すげぇ可愛い子でね、オネイサン。あんなこともこんなこともやってくれちゃったわけ。

最後、「また今度来てくださいね♥」とか笑顔で言われちゃったら、もうなんつうか、「よーーし、おぢさん、買っちゃうぞ! 買ったげる、買ったげる」ってなっちゃってね。気分的には、もう、ネクタイをオデコに結わえちゃって千鳥足な感じ。

ついつい買っちゃったんだよね、スキンケアものを一点


一点しか買わないで帰ってこられたのは、理性の欠片がまだあったから。オネイサンのお薦めどおりに計算してもらったら、‘最低限’でも揃えようとしたら4万になりそうだったんだから。危ないところだった。


可愛いオネイサンは存在が罪だな。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


もう、ホントにイクナイ。いろいろと却下しなきゃいけない。ゆっくり考える。どれから削ったらいいか、いっしょに考えて欲しいです。


今日は、そんなわけで、使った分を少しずつでも取り戻そうと、スポーツ倶楽部にも行かずに仕事をすることにしました。って言いながらこんな冗文を……。ほんと、生き方そのものを反省したい。

| | コメント (9)

2004/06/26

masaje

マッサージ関連書籍MEMO

「経絡リンパマッサージ」からだリセットBOOK
美顔リンパマッサージ 主婦の友生活シリーズ
顔のリフレクソロジー美肌術―シミ・シワ・クスミをとり全身が若くなる
脚の「むくみ」がミルミルとれる!―家庭でできるリンパドレナージュとクラベージラインマッサージ

もう、ほんっとにマズい感じ。

| | コメント (0)

2004/06/19

box

box:
・[男] En un circuito de competición, zona destinada a la asistencia técnica de los vehículos que participan en una carrera.
entrar en boxes = to go into the pits; make a pit stop
ピットイン
自動車レース場の、タイヤ交換や給油などをする整備所
___


というわけで、レネ山、整備してまいりました。近所の銭湯で垢すりしてきました。やっぱり疲れがたまったときは垢すりだな。

今年に入ってたぶん3度目ですが:
前々回は「Aコース 30分 (全身垢すり+ボディ&ヘアシャンプー)」

前回は「Bコース 45分 (Aに加えて オイルor蒸しタオルボディケア+漢方パック)」

今回は「Cコース 60分 (Bに加えて お顔のケア<特製漢方&キュウリパック>)」


……次は「Dコース 80分 (Cに加えて 特製漢方ボディケア)」なのだろうか。

ひとたび快楽を憶えてしまった肉体は立ち止まることができないのだろうか。
___


週1とか週2で自分でもお風呂場でやってるのですけど、やっぱり背中は自分ではできないのでね、時々は誰かにやっていただかないと。こういうときは、「あぁ、同居人が欲しい」って切望しますよ、やっぱり。猫は背中を揉んでくれるくらいが関の山だから(=マックロクロスケはごくたまに私の背中で足踏みしてくれる)。

あぁ、ついでにメモっとくと、「こどもが欲しい………」って思うのは白髪を見つけたときね。

(※「抜くと増える」ってホントかなって思って調べたんだけど、どうもそんなことは無いみたいよ。抜こうと思うから探すわけで、探すから目に付くわけで、目に付くから増えたような気がするわけで。ってのが真相みたいよ)


こないだ甥っ子(5歳半)の子守に行ったとき毛抜きを渡して、「おばちゃんの、ほら、この辺ね、白い髪の毛があるでしょ? それを抜いて」ってお願いしたんだが、ぜんぜんダメで。

「あー、ちがうちがう、それは黒いでしょ?」
「白いのなんて無いよ」
「白いの、ほら、あるじゃーーーん、ここ」
「どこ」
「ここだよ、ここ、いっぱいあるじゃない」
「これ?」
「そうそう。白いのだけ引っ張って」
「……」
「毛抜きで……挟める?」
「はさめない」
「……挟めないの?」
「はさめないの」
「…挟めるから頑張って」
「……」
「ほら、頑張って、まっすぐひっぱんの、まっすぐ」
「わからないよ」
「ダメ、そこで諦めちゃダメ」
「とれちゃうの」
「ちゃんと挟まないと」
「できない」
「すぐそうやって飽きないの」
「もう、いいよ」
「おばちゃんがよくないの、たのむから頑張って」


「なんだか…… た い へ ん な し ご と だ ………(泪)」
___


なんか甥っ子、涙目なんだもん。さすがに解放してやったわ。

西村さんの息子さん(8歳)はもうコピー機が使えるようになったらしい。うらやましい。

早く大きくなんないかな、甥っ子。

| | コメント (3)

2004/06/06

compras 買い物

もう25ヶ月経過したので、そろそろいいだろうと携帯を買い換えにショップに行ってきました。

オニイサン(っても私より8歳くらい若そうな)がいろいろ説明してくれました。最初のうちは私が座ってる接客カウンタまで陳列棚からモデルを持ってきてくれたんだけど、そのうち大変になってきたのか、「こっちで話しましょうか」って言ってきた。ので、二人で陳列棚のとこで立ち話スタイルにしました。私はオニイサンの商品説明用のカタログを持って話を聞いてるといった風景。

A5505SA by SANYOはけっこうグラッと来たの。

1) お申し込み不要でそのまま海外でも話せるグローバルパスポートに対応。渡航先でもいつもの電話番号のままでご利用いただける。
2) 無料でFM放送が受信できる。
3) カーナビみたいに丁寧にあなたをナビする「EZナビウォーク」に対応。歩く方向に合わせて地図の向きを調整する「電子コンパス」

よくない? けっこう高かったから最初は却下してたんだけど、「カードでお支払いもOKですよ」って言われて決心しかけたの。ほぼ。だけどよく考えたら、海外ってそのエリアは行きそうにないしね。FM放送だっていつ聴くんだって。昔、ラジオ機能の充実したWalkmanを買ったときもほっとんど使わなかったよなってのを思い出して。

それで思いとどまったの。

そこからすっごいすっごい悩んで。店に入って40分が経過した時、A5502K by KYOCERA(のAiry Silver)に決めました。

1) 有効画素数100万画素CCDカメラ (標準レンズ)
2) 本格ストロボ「キセノンフラッシュ」をケータイで初めて搭載、従来のLED型フラッシュの4倍の光量で、暗闇での撮影も思いのままです。
3) あなたの歩く方向が常に画面の上を向くように、電子コンパスが自動で地図の向きを調整。より分かりやすいナビであなたを道案内します。

「もう(他のモデルを)見ない、もう見ない。もう見せないでね。もうこれでいい、これでいいです」って己とオニイサンに言い聞かせてカウンタに着席したの。


オニイサンもいそいそと商品をとってきてくれたの。だけどね、カウンタには先ほどから候補に挙げられてたA5403CA by CASIOの商品デモの写真が置きっぱなしになってたのよね。すっごい綺麗なわけ、やっぱり。「ケータイカメラでは最高クラスの200万画素 (2メガピクセル)」だから。

その「2L判のプリントにしても驚きの写真クオリティを実現」してるデモ用写真をもう一回チラ見しちゃったんだよね。そんな私の迷いにオニイサンも気づいたらしく。「どうします?」ってもう一度聞いてくれちゃってさ。またそこから悩んで。

これは画質が素敵なんだけど、EZ ナビウォークがついてないの。そこが難点なんだよなぁって頭抱えちゃって。

だけどよく考えたら、レネ山、いつどこをウォークするのかと。今年に入ってから5回くらいしか電車に乗ってなくて、家から半径3000歩くらいの範囲しか活動してなくて、たぶんこの先も数ヶ月はおんなじような暮らしが続きそうだってぇのに、いつどこで迷う気か、と。

だいいち、西村さんじゃあるまいし、私、そもそも道に迷わないんじゃん、って。EZナビウォーク機能って、西村さんに見せびらかしたいだけで買い求めようとしてませんか?って真相に辿り着いちゃって。

だったら、もう、EZナビウォークがついてなくたっていいじゃないか、と。200万画素だって西村さんに見せびらかすには充分だろ、って。そう思ってね、決心したの。「じゃぁ、赤にします」って決めたの。オニイサン、またいそいそととってきてくれたの。

店に入ってから60分経過してた。

オニイサンがとってきてくれる間、またカタログ見ちゃったのがいけなかったの。えっ、ちょっと待って、A5406CA by CASIOって「驚異の3.2メガピクセル」って?

戻ってきたオニイサンに「これっていつお店に入ります?」って訊いたら、「今月末ですね」って。「どうします?」ってオニイサンが、オニイサンが。「正直、僕だったらあと3週間待ってこっちにします」って小声で言ってくれちゃって。

「でも、1時間もつきあってもらっちゃったのに何も買わないで帰ったら申し訳なくて」って言ったら、「いや、ぜんぜん、そんなことは気にしないでください」ってオニイサンが。「ほんとごめんね」って謝っちゃったよ。私、3週間待つことにしました。「1時間悩んでこんな結論でごめんね」って。せめてものアレだからってんで、3週間後にオニイサンから買うことを約束してきました。


ほんとに、もう。こんなに悩むとは思ってなかった。


で、帰り道、http://www.sonyplaza.com寄っちゃって。私がダイアナ妃だったらハロッズよりもSONY PLAZAで買い漁るな(←頭悪そうな文だな、しかし)。もー、いっぱい、ゴチャゴチャしたものがあって正気を失うね。っつってもダイアナ妃ではない私はお金を使うのは好きじゃないので、買ったものといえば、「フェイス&チークブラシ 500円くらい」と「QUIS QUIS クイスクイス エンジェルマジック 1800円くらい」ですけどね。

あぁ、あと……

いまさらなんだけど………

何を血迷ったか…………


NuBra買ってきちゃった……。


あぁ、どうしてだろう。ずーーーっと、これ買わずに来たのになんで今更買っちゃったんだろう。いつ着けるんだろ。いっつもレネ山、あんた、NoBraじゃん。要らねぇじゃん。


しかもどうしてAirLight買ってこなかったんだろう。

| | コメント (3)

2004/05/28

Axfords Corsets

西村がAxfordsのコルセットをしているらしい。

いやぁ、びっくりしちゃった。身近に利用者が居たなんて。コルセットっつったら、「世界びっくり人間」みたいな、GUINNESSSmallest Waist On A Living PersonCathie Jungみたいな、そういう挑戦者たちのみが着用するんだろという認識でした。


西村が言うことには、鉄板?が入ってて?矯正に?効く?らしいのよ。(←毎度のことながら他人の話はてんで聞いちゃいないレネ山)

ちょっと調べてみた。

コルセット着用の注意というページにはたしかに「骨格の矯正効果は」「高い矯正効果があります」「希望のサイズを達成」といった語句が並んでいるのであるなぁ。そして、「ボーンがさびやすいので」とも書かれている。ということは、なるふぉど、西村の言ってた‘鉄板’ってのはそのことか、と納得。

また、コルセットを着用の効果というページには、「バストを押し上げ豊かにします」とも、「常に背筋を伸ばし、胸をはった正しい姿勢」を保つとも書いてある。


くんくんくんくん。なんだか、‘いい話’の匂いがする。考えておこう。


そんなコルセットの効能をしゃべっていると西村が、「…(どうでこうで)…まぁ、そんなわけで私は今、『緊縛系』ってイデタチよ…ゎはははは」と言い放った。レネ山が「……『緊縛系』て…あんた、昼間っから……」と閉口(←上が)しかけたのを察して西村もちょびっとは反省したらしく。

「…ってねぇ、ほんとに、いちいち『緊縛系』とかそういう小ネタを挿むのはやめなさいよね、私もね」と継いでいた。

私:
そうだよ、『緊縛系』とかいちいち言ってみるのってイクナイよ。

西村:
イクナイよね、イクナイね。っつうか別にどこも『緊縛』されてるわけではないしな。コルセット着けてるだけだから。

私: そうだよ。何がどう『緊縛』だよ。

西村:
なにも拘束されてないもんな。どこ縛られてんだよ言ってみろよ、ってな。


私:
そうそう。手足自由に動いてるじゃん、ってね。

西村:
目隠しされてるわけでもないだろ、って。

私: 別にギャグもされてねぇし、って。

西村: ……ギャグ?


軽快に話が進んでたんだが、ここでリズムが途切れちゃったんだよな。西村さん、「ギャグ」って「映画や演劇などで、観客を笑わせるために筋と関係なく挿入される即興風な台詞(せりふ)や動作。」のことかと思っちゃったんだって。で、「?Reineチャン、何ヲ言ッテイルノダロウ?」ってちょっとkyotonとしたらしいの。


西村:
「冗談」ってこと? バッテンのついたマスクをかけさせられる罰ゲームみたいな、ってこと?

私:
んんんん? ……あぁ…………違う違う。「ギャグ」ってこれ、これ


西村:
え……。これって、あの、アレのこと? ピンポン球に……

私: …穴が開いてるみたいな…

二人: …アレのこと。


西村: アレってこういう名前なんだ…。知らんかった。

私: えぇぇっ


西村: 
えぇぇっ?」て。「えぇぇっ?」ってほどの頻出用語? え? 何? あたし、知ってなきゃいけなかった?

私: 成人女性なら知ってるもんじゃないの?

西村: い、いやぁ…? それ…は……ど…うなの?


「普通の詞じゃないのかよ」っつってカタカタと調べたけど、ダメだ、やっぱり載ってないみたい。昼下がりにちょっとしたショック。がちょーん(←あ、ギャグだ、ギャグだよ、ママン)。

あ。でも待って。gagは載ってるんだな。ballがつくと載ってないんだ。なるふぉど。


(※ふと気づいたら洗濯物・布団を取り込む時間だったので、会話はあの辺で終了した)

(※真昼間から淫靡な話題ふられてたいへんでした。ふぅ。勘弁してください、友よ)

(※つっこまれる(←話題に)べくして言っとくけど、一応、わたくし的にはこれも『カテゴリ=恋愛』だから。『カテゴリ=趣味』を選ばなかった姿勢は高く評価されていいと思う)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2004/03/24

engaño

engañoぺてん

知人の結婚パーティーに出るときメイク & フォトスタジオで時間とお金をかけて作り上げるのが楽しくってね。こねくりまわしてもらうわけ。そうやって見た目を捏造してもらって撮影を済ましてからいざパーティー会場にいくわけです。

一度やったら次のときもそのまた次もってなっちゃって。たぶん次の機会にも私は予約の電話入れちゃうと思う。楽しいんだってば。やってみなってば。私ゃこれからもやり続けるよ、コスプレと言われようが、詐欺 と言われようが、 特撮 と言われようが。


さて。
昨秋、知人の結婚パーティーに出席したときのこと。その日もスタジオですんごい作りこんでもらったわけよ。「おまえ誰だ?」という感じ。その日のメイクの出来映えに満足だった私はパーティー会場に着いてからも上機嫌で。(逃げようとしている)後輩男子をガシッと抱え込んで写真におさまったりしてました。

ガシッと捕まえてないと処女の身体が逃げるみたいに逃げていくからね
(※右の小っちゃい方が私です。念の為)


さてさて。
それから数日後に私の大学の学園祭があって。私が属してたサークルではOBOGは学園祭に集合する慣わしなのですけど。あの写真を撮ってくれた西井さん(仮名)が焼き増しして渡してくれようとして私のことを探してたらしいのね。でも私は学園祭には行かなかったので、彼はそれを現役の子らに預けたのですと。

でも私は行けそうにないんですよ、あー写真どうしようかな、どうやれば私の手に渡るんだろう、大学なんてめったに行かないし、預かってるらしい子はまったく知らない世代の子だし………などと困ってたら河原さん(仮名)が、 「あたし明日行くから受け取ってきてあげる」 と言ってくれました。


そして。
無事に写真をもってきてくれた河原さんが、私に郵送してくれたのですけどね。

なぜか
河原さん、わざわざ、「なぜかこんなシールがはられていました。ナゾです」 と付箋にメモしてくれてました。


だまされるな
河原さんが受け取ったときに既にその写真にはだまされるな♥ っていうシールが貼ってあったのだそうだ。


そーゆーいたずらをする機会があったとしたら西井さんなのか?と思って、私はさっそく撮影者・西井さんにメールでおたずねした:

penあれは西井さんが貼ったんですか? あの「騙されるな」にはどういう意味があるんでしょう? 「レネ山よ、このテの男には騙されるな」という私へのメッセージ? それとも、あの夜の私のプロ仕様のメイクに「騙されるな」の意? (あの夜のメイク、1万弱かけてましたからね)(あの夜の私は存在自体が詐欺だったね、たしかに)end


そしたら西井さんからのレス
pen写真を預けたのは確かに私ですが、 騙されるな っていうシールは貼ってないよ。どういう意味なんでしょうねえ。 end


……だ、誰よ? 誰が貼ったのよ? どういう意味の「だまされるな♥」よ? 誰が誰に「だまされるな♥」なのよ?

| | コメント (0)