文化・芸術

2013/01/05

Yokaren Peace Memorial Museum 予科練平和記念館

仕事上の関心から、F女史と二人で予科練平和記念館に行って来た。資料映像の上映や遺書やら手紙やらでボロ泣きだよ。

About "Yokaren" | Yokaren Peace Memorial Museum
Inside the Museum & Outline of Exhibits | Yokaren Peace Memorial Museum

予科練平和記念館
フロアガイド | 予科練平和記念館

海軍飛行予科練習生 - Wikipedia

Shinpū tokubetsu kōgeki tai (神風特別攻撃隊 «Unidad Especial de Ataque Shinpū») - Wikipedia, la enciclopedia libre 


予科練平和記念館を出て、敷地内の回天の実物大模型など見て、そこから歩いてすぐの武器学校の中の予科練記念館・雄翔館にも立ち寄った

陸上自衛隊武器学校オフィシャルサイト - JGSDF OrdSchool


予科練平和記念館でおみやげを買った。

(1) 予科練の酒:
ラベルは予科練の7つボタンの制服
それから、『若鷲の歌』の歌詞が書いてある


(2) 海軍ドロップス

(3) 零戦キューピーちゃん
胸が痛んでとてもじゃないが買えないと言っていたんだが、F女史に「せっかくこういう所に来たんだし」と説得されて購入してきた。

(4) パンフレットは200円

(5) 予科練クリアファイル 
これは予科練に関する物事を説明する可愛らしいイラストが描いてあるのだけど、これはたぶん、『土浦海軍航空隊めぐり』(志村つね平、筑摩鐵平/東雲堂/1943.05.20)という漫画挿絵入りの本からだと思う。2番の「訓練」の部屋などでもこの本からのイラストがいっぱい見られます。

この本、ほんっとうに欲しいけど、古本屋さんとかを根気強く巡らないと出会えないと思うんだ。

CiNii 図書 - 土浦海軍航空隊めぐり


※参考 『決戦の大空へ - Wikipedia

pen 予科練の生活と倶楽部の民間人との交流を描く。挿入歌『若鷲の歌』は大ヒットを記録した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/12/21

Tour del Ministerio de Defensa 防衛省見学ツアー

こないだA嬢とM嬢と下記のツアーに行ってきた:
防衛省・自衛隊:市ケ谷地区見学(市ケ谷台ツアー)のご案内

ツアーの前に、M嬢のお知り合いの一等空佐の方がお会いくださった。正門の受付でこまごまと申請をして、入館証を首から提げて庁舎A棟に入りました。

A棟入口のセキュリティーゲートで、A嬢のブーツや私のコートのチャックが探知機に引っかかる。私はコートを脱ぎベルトコンベアのところに置き、ゲートを無事通りました。すると係の方がコートをそのまま手渡ししてくれたので、機械を通さなくてよいのかしらと思い、「でも……もしこのコートに武器が隠してあったらどうしましょう?」と、さっそく余計な口をたたく私だった。

「重みでわかります」の一言でした。


エレベーターで18階の食堂(‘はなの舞’)に向かったが、他の方が十何階で降りた時に私もつられて降りそうになってしまった。空佐が「ここではないです」と。

「SPがいるフロアもありますよ」と空佐。「きゃー、撃ち殺されちゃうー(棒」などと、また余計な口をたたく。もうこれ以上は今日はしゃべるまいと、この時に自分に強く言い聞かせた。


そして食堂。この日は風の強い快晴で、窓からは迎賓館などの見事な眺望。


ランチの時の空佐のお話はとにかくとにかく面白かったです。私たち3人はずっと笑っていました。


その後、空佐に連れられて正門に戻りました。

ニコニコしてあちこち説明しながら歩いているのに息切れ一つしないで、ガンガン歩くんだよ。


そして空佐とお別れして、我々はツアーの開始を待つ人々の列に並びました。みなさんの集合が早かったため通常よりも10分ほど早く開始となりました。よかった。

Ichigaya
儀仗広場です。¿Cómo se dice en español este espacio? ¿¿¿Plaza para actos de la Guardia de Honor???


Ichigaya
La "hinomaru" (bandera de Japón) está izada en el centro de los tres pilares. Quiere decir que hoy no reciben a ningún VIP extranjero. 真ん中に日の丸が掲げられている日は他国からのお客さんがいないことを示すって。風が強かったのが幸いして、日の丸がきちんと見えた。



庁舎A棟の前に左右に伸びている廊下では写真を撮ってもいいけど、中央の部分、A棟の入口で建物にカメラを向けてはいけませんって。赤い服の女性がぴったり張り付いて、私のように列を乱す人のことをコントロールしていました。


Ichigaya
そして市ヶ谷記念館へ。 

防衛省 (市ヶ谷記念館)/レッツエンジョイ東京

Auditorio Memorial de Ichigaya. Desmantelado y reconstruido parcialmente. Desde donde está actualmente el Edificio A ( http://goo.gl/maps/EHS0A ) hasta aqui ( http://goo.gl/maps/Dzv63 )


Ichigaya
市ヶ谷記念館の中の大講堂、玉座のあるステージ(←正確な用語は?)の床。寄せ木細工。 El suelo de artesania de "yosegi" donde esta el trono del Emperador. 玉座の方にカメラを向けていいものかどうか悩んだが、まあ細工の美しさに惹かれてやはり撮っちゃったよ。

Yosegi - Wikipedia, the free encyclopedia


Ichigaya
El suelo del salon de actos del auditorio memorial. Desmantelaron y trasladaron unas 7200 piezas de madera, conservando el orden precisamente. Pusieron numeros en cada una de las 7200 piezas, excepto 399 que se alabearon durante el traslado. 大講堂。移築の時にこの約7200枚の床板に番号をふって、完全に同じ配置で並べ直したらしい。(book そり・歪みが出た399枚以外は、創建当時の部材を組み合わせて復元している)


Ichigaya
En centro de la escena es donde el emperador se sentaba. あの真ん中に玉座ね。

Y este salon de actos es donde tuvo lugar el Tribunal Penal Militar Internacional para el Lejano Oriente この講堂が東京裁判のあった場所。


フリータイム
Ichigaya
En realidad, hay muy pocas luces. 実際はとても薄暗い。

Pero cuando vemos las fotos de aquel humillante tribunal, las luces estan fuertes. ( ---> http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/5/58/IMTFE_court_chamber.jpg )Anadieron lamparas. Es porque "ellos" (USA, UK, Francia, Holanda ....) las necesitaron para filmar. 実際はライトの光も薄くて講堂は薄暗いのだが、東京裁判の写真なんか見ると煌々と照っているのは光源をたくさん増やしてたから。それは、戦勝国側が撮影に光が必要だったから。だって。


Ichigaya
Mapa identico al que usaron en el Tribunal. No es fiel a la geografia real para que cupieran todos los lugares de las batallas. 東京裁判で使われたのと同じ地図。日本の戦地が入らなきゃいけないから縮尺はかなり違って描かれている。

book 『極東国際軍事裁判用壁掛地図』
極東国際軍事裁判(東京裁判)では、多くの地図が法廷の壁に掛けられ使用されたが、この地図もマッカーサー率いるGHQが日本地図株式会社(当時)に発注し、同社が昭和21年5月3日に搬入した地図と同じものである。


栗林中将
Ichigaya
もうこの辺からはA嬢もM嬢も私も涙目で直視できない感じになってた。これ、我々が‘右翼’だからじゃないと思うぞ。泣けて泣けてしかたなかったぞ、栗林中将の辺りは、もう。 Cuando llegamos a ver las cartas, pinturas, dibujos y fotos del General Kuribayashi, ya estabamos casi llorando.

eye Letters from Iwo Jima (2006) - IMDb

eye Tadamichi Kuribayashi - Wikipedia, la enciclopedia libre


Ichigaya
Momento historico --- "Goseidan". 御聖断の絵。
14 de agosto de 1945, noche anterior de la aceptacion de la rendicion incondicional. El Emperador Hirohito tomo la decision.


Ichigaya
Los asientos de los jueces estaban por la ventana en frente. 東京裁判の時、裁判官たちの席はこの正面窓のあたりにあった。

El estrado de los testigos estaba en el asiento detras del otro en que se cuelga la chaqueta naranja de uno de los participantes del tour. オレンジのジャケットがかかっている席の後ろあたりが、証言台のあった位置。


Ichigaya
Y los acusados se sentaban en los asientos delante de esta ventana. そしてこの窓のあたりに被告席。


Ichigaya
床がゆるやかなスロープとなっているとか、扉や二階席にいろいろ細工がしてあるとか。それらの細工はすべて、正面のステージの玉座におかけになる陛下の視点よりも高い位置に誰も来ないようにするための仕掛け。とか言っていたと思いますが、きちんと覚えていないので次回聞いてきます。


Ichigaya
で、これね、屋根のカーブだとか、壁の模様の傾斜だとかによって、ステージ(玉座)の位置が実際よりもずっと後方に見えるような錯覚効果を出しているんだってさ。だから、つまり陛下が遠くに見える。


そして旧陸軍大臣室(前陸上自衛隊東部方面総監室)へ。今は模型が置いてあったりします。

book 士官学校時代、士官学校長室として使われた。昭和16年以降は陸軍大臣室であったが、その後は陸上自衛隊東部方面総監の執務室として使われた。


ichigaya
25 de noviembre de 1970, el escritor japonés Yukio MISHIMA se hace el 'Seppuku", más conocido como 'Harakiri' fuera de Japón, después de haber encerrado al Teniente General en el despacho del cuartel general en Ichigaya, Tokio. Es esta sala. これが三島由紀夫の割腹自殺のあった部屋。

Mishima desenvainó su espada cuando los oficiales intentaron entrar a rescatar al Teniente General. Es uno de los tajos de la espada en la puerta. 幕僚達が押し入ろうとした時に刀を抜いた三島と揉み合い、それでドアに3箇所こういう傷が残っている。


 
A 1m53s del vídeo, Mishima dirige un llamamiento al golpe de estado militar ante los miembros de las Fuerzas de Autodefensa. Salió de esta ventana (la más izquierda) a la terraza. Por ella entró y se suicidó. 上の動画の1分53秒から三島の演説が始まるが、つまり、この左の窓からバルコニーに出て、そこから部屋に戻って腹を切ったって。

Ichigaya


Ichigaya
係員とツアー客のおじさんが見ているのは、部屋の中で一箇所だけ御影石みたいのでできた部分。「これはなんですか」って。ご真影があったところとか言ってたかな。


そして旧便殿の間(前陸自幹部学校長室)。

book 士官学校時代、陛下の休憩所(御便殿の間)であった。その後は陸上自衛隊幹部学校長室として使われた。

pen びんでん【便殿】の意味 - 国語辞書 - goo辞書



普通扉は中に開くがそれは客人を迎え入れるため。だけど、陛下が誰かのことを迎え入れる側であるわけがないので、陛下の部屋である便殿の間の扉は外に開く、って言ってたかな。



壁を(柱を)こんなに厚くとっているのは、実はこれが中が空洞だから。なんで空洞かというと、階下から風を送り込んでこの柱をダクトとして、上部の編み目部分から冷風を送り込むことで冷房としていたって。(陛下のためにね)


Ichigaya
El hombre al que indica con el puntero verde es el Primer Ministro Kantaro SUZUKI ポインタの緑の光があたっているのが鈴木貫太郎

eye Kantarō Suzuki - Wikipedia, la enciclopedia libre

pen Suzuki fue voz clave en favor de la aceptación de Japón de la conferencia de Potsdam y la total rendición ante las fuerzas Aliadas para concluir la Segunda Guerra Mundial en agosto de 1945.


これはもう写らないのを承知で急いで撮ってきたのだけど、最前列に40人、最後列は120人いるけど、台形じゃなくて長方形に見えるように計算して並んだらしい。
Ichigaya


これらはもともと表に掲げてあったもの
Ichigaya


その後、厚生棟の2階、広報展示室というところに行き、東日本大震災での自衛隊の仕事を映像で確認したり、いろいろ模型とかを見ました。


我々が行った日は少人数でまとまっていたし、よく質問も飛んだせいか、広報の方も時間をオーバーしてまで詳しく説明をしてくれました。記念章のことなども質問したら教えてくれました。

これ、自分の好きな配色で自由にレイアウトしt……
「いやいや、ダメです、ダメです! ぷぷぷ(と思わず笑っちゃってた)。順番は決まっています!」


そして最後は売店でキューピーちゃんを買ってきました
Ichigaya


「一緒に行きたかった-」という子がいたので、暖かい季節になったらまた申し込もうと決めました。今度は午前コースに。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/05/06

Antigua Casa de la Familia Hananoi 旧花野井家住宅

近くに17世紀のお家があったので寄ってきた

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/11/15

Festival anual de la Academia Nacional de Defensa de Japón 防衛大学校開校祭

門を入ってすぐ、案内図の看板を見て早くも友人二人(Aさん、Fさん)がキャッキャキャッキャ盛り上がっている。
nda

「なになに?どしたの?」
「すっごい広いの! アメフトはアメフト、野球は野球ってそれぞれ専用のコートがあるよ」
「えっ?じゃあ、野球のボールが飛んできてサッカーの人に当たっちゃいそうとかいう心配が無いわけ?」
「無いよ、無いよ。だってハンドボールのコートまであるんだよ」
「ハンドボール部だけのコートなんて聞いたことないわ」
「何曜日は何部が使うのでぇ、とか言わなくていいわけよね」
「すごくない?」
「すごいよね」

最初にことわっておくと、防衛大学校で過ごした一日中、我々3人の会話はずっとこういうキャッキャキャッキャしたトーンでした。だって見るものみんなおもしろいんだもん。


とことこ歩いて行くと、こういうのが置いて(?)ありました。
nda

私たちは防大案内ツアー(←正式名称忘れてしまった)に応募して当選していたので、その案内所に集合。そこでグループ分けされ、首からパスをさげ、出発を待ちます。
nda

もうさあ、一昨日一日何度も思ったことだけどさあ、あたしの学生時代(から社会人になってからもずっとつるんで遊んでいた“環”)の、怠惰で淫奔で放埒な、つまり「自堕落」な空気からはかけはなれた、折り目正しい空間なんだよ。

あたし、防大の学生さんたちほどきびきびしていてさわやかな立ち居振る舞いの若者と会話をしたことって、もしかしたら人生を振り返ってみても一度も無いかもしれない。私の人生ではついぞ出会わなかった立派な人たち。

うん、そうね、一語で言うなら「立派」。


そういう気持ちのいい青年たちにすがすがしく誘導されてグラウンドに行ってみると、観閲式が始まるところでした。
nda
案内ツアーに当選していた私たちは、きちんと座るところを用意していただけました。このような計らいは全く予想していなかったので驚きました。

まずは我々観客もみな起立して、この春の震災の犠牲者に一分間の黙祷を捧げました。


きちんとしたレンズで撮っていないのでよく見えませんけど、だって、いわゆる“メタボ”という印象の子など一人もいないのよ。体つきからだけでも、よっぽどきちんとした生活を送っているのだと見てとれるわ。みんなシュッとしてるの、シュッと。それだけで尊敬しちゃう。
nda
シュッとしてる体つきのこの子たちが、スパスパスパッと動くのよ。端正な身のこなしったら。彼らは手入れの行き届いた刀のように美しいわけ。

この子たちがいてくださればこの国はきっとだいじょうぶって、そんなことを私から勝手に思われても彼らがたいへんかもしれませんが、私は一昨日行ってみて、そう思えました。なんだかホッとすることができたわ。


それで学校長がぐるーっと回って(←「ぐるーっと回る」に相当する単語があったと思うんだけど何だったか…)
nda
学校長はスピーチで震災に言及し、震災当日に防衛大学校の学生のみなさんがどのように行動されたかを語ってくださった。なんて“立派”な子たちだろうかと、ここでもまた“立派”の一語が浮かび、私、正直涙目になった。とてもいいお話でした。

(ただ、この記事で言われていることがもしも本当なら、私はこのひと好きじゃないよ)


そうこうするうちに飛行機が飛んできて、「ど……どこっ……?」っておろおろするくらい速くって。これは二機でハートマークを描き始めたところです。ハートマークが大きすぎて撮れませんでした。
nda

次は5機でなにかしてくれますってアナウンスが流れて観客がどよめいていたんだけど、私はまたもや「ど……どこっ……?」っておろおろしていて。この、真ん中にちっちゃく点々が見えるのがそれです。
nda

そしたらやがて飛んで来て。もう、速すぎてたいへん。いろいろ追いつかない。「すごいねえ」ってしゃべっていようものならその隙に飛んでいって見えなくなっちゃう。
nda

これは、だから、あっと言う間に通り過ぎていった痕跡。
nda

あれ? それでこの一つだけ大きいのは何だったんだっけ? なんかこれだけすごく大きく見えたよ? これだけが近くを飛んでたの? もうね、はしごとかかけたら届きそうな感じのところを飛んでいってくれたようなイメージ。
nda

それで学生さんが隊ごとに行進をしてくれて、防衛大学校儀仗隊のドリルはその後だったかな…? くるくる回している銃の重さは4.3kgですよっていう説明アナウンスを聞いて、「ああ、うちのマミィちゃんの体重くらいかな」などと思ってたんだよね。

アナウンスで、「途中で空砲を一回鳴らします」と前もって説明されていたにもかかわらず、途中でほんとに空砲が鳴ったら「ひゃっ」ってびっくりしていたのは私だけじゃなかったと思うよ。けっこう、周りみんなΣ(゚Д゚;)ギクッってしてたもん。それでそのあと一様に照れ笑いしてたわ。


そうこうするうちに今度はパラシュートで降りてきますってアナウンスが流れ、かと思ったら「いまとびおりました」って言うんだよね。客席もみんな「うぉぉ」って言ってて。そこでも私は「ど……どこっ…?」ってキョロキョロしていた。
nda nda

そしたらさ、ほんとすっごいなと思ったのはさ、3人がほとんどピッタリおんなじ位置(観客の見ているグラウンドのど真ん中辺り)に着地できるのよね。私、「すごい」「すごい」しか言ってなかった気がする。

畳むのもすごく速いの。
nda

友人のAさんは10年ほど前にも開校祭でこの降下を見ているのだそう。その時は一人だけがちょっと違う方に行ってしまって、どこか引っ掛かっちゃったらしい。その話を私はAさんから何度か聞いている。

だから私たちは一昨日もこの降下を見ながら、「こんな群衆に見守られながら降りてくるのって、緊張しちゃいそうね」「失敗しちゃったらたいへんそうよね」などと話していました。「だって、失敗しちゃったら何を言われるかわからないもんね」「何年も言われそうだしね」と言うと、Aさんが「そうですよ、だって私も10年おなじこと語り続けてますし」って。そういえばそうよね。


そのあとお弁当をいただくことになるのだけどその前にトイレ休憩で、ここはなんだろう、部活の棟なのかな、鍵をあけて入れてくれました。

この時だってさ、「2階にもトイレがありますので」って教えてくれて、「じゃあ……」って我々が2階に向かったと見るや、「もしも2階も混んでいるようでしたら3階もお使いいただけます」って声かけてくれるのよ。

そういう一瞬の心配りが、昨今の二十歳の子にはできないと私は思っているのね。そう言い切ってしまうくらい思っているのね。ほら、たとえば他人のために道をよけてあげるとかいう当たり前の頭の働きと身体の動きね。昨今の若いのはああいうことがほとんどできない人種だと私は思っているわけだけど、防大の子は違うの。防大の子は当たり前にそういう細やかな気遣いができるの。気遣いというのか、予測というのか。この人がこう動いたらこう、ああ動くならこうって考えを組み立てることができるんだと思う。

だから、何度も言うけど、“立派”なんだってば。


防大の学生さんのふるまいをいちいち褒めている流れでは、こういう会話に至ります:

私 「やっぱり日本の若い子を全員こういう環境で学ばせて、心も体も鍛えさせた方がいいと思うんだけど、3……週間くらい」
A 「3週間って短すぎない?」
私 「3ヶ月って言おうと思ったんだけど、3ヶ月はきっと私も無理って思ったので咄嗟に下方修正しました」

F 「reneyamaさん、3週間もつ?」
私 「3日もあやしいです」
「3年はどうですか」
「3年は長いんじゃない」

F 「1年じゃない」
A 「3ヶ月じゃないですか」
F 「3ヶ月だと、春夏秋冬のそれぞれの難所を経験できないじゃない」
私 「やっぱりそれじゃあ1年ですかね」
F 「あ。わかった、つまり真夏から真冬っていうことでもいいわけよ」

というわけで、8月から2月くらいまででよかろうと決めました。


それでこちらは空手のお稽古場だと思うわ。なにか空手の大会があるということで、空手のみなさん(Aさんの御友人も)は東京に行ってしまって留守でした。


自転車で構内を移動していました。だって、すごく広いからそうなるよね


時計台です

私は時計のためだけにこんなに巨大な建物を造るはずがないとにらんでいたので、通りかかった女子学生をつかまえて、「あの時計台は、“時計台”っていうだけの建物なんですか?」と質問しました。「時計台……です…」となにやら怯えた様子の女子学生。

私はさらに、「なにか別の用途が……秘密の機能が……備わったりはしていないんですか?」と聞きましたが、「……いえ特に……」とのお返事。「ほんとに? ほんとに時計台ってだけ?」と更に食い下がっていたところ、FさんAさんがすこし慌てた様子で戻ってきて「なに、学生さんを困らせてんの!」と言い、私の首根っこをおさえるような感じで連れ去るのでした。

「“秘密の機能”があったとして、それをぺらぺら教えてくれるわけないでしょう」と言うのはなるほどと思いました。


pen でも私たちを案内してくれていたT学生があとで説明してくれたよ。時計台は給水塔も兼ねていること、それから落下実験にも使われるということ、こないだテレビの取材もあったということ、などなど。(参照: 「世界唯一の落錘式大型衝撃試験装置による耐衝撃構造物の研究」

T学生はなんでもきちんと知っていて、丁寧に説明してくれました。私のどうでもよさそうな質問でも、即答できない場合は「あとで調べてきます」って言うの。「いや、いいです、いいです、だいじょぶです」って止めないと本当に調べてくれちゃいそうだった。


そして私たちはコンビニ・売店のコーナーに行きました。コンビニに入るための行列が長くて驚きました。お昼ご飯は用意して持っていったほうがいいと思います。

校舎の屋上では青いチームが棒倒し直前の最終的なミーティングでもしているようでした。

“ツアー”の順序として、次は紅太鼓同好会の発表を見に講堂に行きました。女子学生のみで構成されている和太鼓グループです。
nda

それぞれの曲の説明を、部員が代わる代わるマイクで説明してくれた。ただしゃべっているだけなんだけど、一人ものすごく痺れる声の子がいた。惚れ惚れする美声。男らしいいい声。女子なんだけど。あんなかっこいい声でしゃべられたらたまらん。「いい声してるなあ」と二度三度唸ったね。身悶えするくらいいい声だった。


それで念願の棒倒しを見ました。これ↓はもう終わったところね。
nda

緑色だから第三大隊だよね。ちょっと私たち勉強したのよ。第四大隊を「オレンジ」って説明しないみたいだった。アナウンスで「だいだい」って言ってたよ。「橙」だよ。「橙」というまろやかな響きを、日常生活で耳にしたのは30年ぶりくらいかも。美しいじゃないか。

私 「いいね、日本語。さすがだね。“オレンジ”なんて、軟じゃk……」
A 「でも、じゃあ、ブルーインパルスは?」
私 「……それはいま言わないでっ」


棒倒しを見ている間もツアーの案内係の学生さんが、ほんとうによく説明してくれるの。

・「あの審判の方も学生さん?上級生の方?」 
→ いや、先生たちです。
(というような答えだったと思う。“先生”じゃなくてなんか単語があったんだけどな。教官じゃなくて、なんだったかな。)(追記: “指導教官”だったようです)

・「勝負がついたあとに両手をあげて待ってるのはなんで?」 
→ 勝負がついたとなって防御側が体勢を解いたというのに攻撃側が押したり引いたりしたら、棒が思わぬ方向へ倒れたりする。重量のあるあの棒が予想していない方に倒れたらたいへん危険。あの棒は横たえようとして横たえなければならない。横たえる“作業”を待つ間は、もう誰も押さないことを明確にするためにああやって手をあげている。

・爪とか検査するんだよね
→ 「爪がきちんと切ってあるかどうかはチェックされます」(※実際、学生が審判に一人ずつ順に手指を見せているシーンもありました)

・テーピングしてるね
→ 「小指ってどこかに引っ掛かってすぐ折れちゃうじゃないですか。だから小指と薬指はテーピングで固めてあります」

というのをすごく爽やかな笑顔で語るので「ふむふむ」「ほほう」「なるほど」って聞いてたけど、あとでふと我に返ったんだけど、……小指って「すぐ折れちゃう」もの?

・今年はルールが少し変わったとかで、殴ったりはしてはいけないとかで? 
→ 「いや、でも、昨年までだって殴ったりはたしか禁止されていたんですが」

……と学生さんが言うので、「去年のyoutubeのを見る限りでは。ぶん殴るのが禁止されているとはとても思えないような殴りっぷりだったけど?」とつっこむと、「やはり興奮状態にあるので、それは、まあ、ついそういうことになるんだと思います。骨折していても構わずやっていますから。後で『君、ここの骨、折れてるね』と指摘されてやっと気づくくらいなので」。


少林寺拳法部の発表を見ました。案内係の学生さんが「日本一なんですよ」「日本一ですよ」と強調してくれるのが微笑ましかった。

それから防衛大学校應援團リーダー部も見ました。應援團の人、あの姿勢をキープするのってすごいたいへんだと思うのね。だってすっごい長い間プリエ状態だったよ。ヨガラティス Vol.3 お腹・お尻・太もも パーツ別エクササイズ [DVD]でプリエをするくだりがあるので、あたし知ってるもん。


AさんとFさんの席に近いところにいた案内係の学生さんが説明してくれたらしいのですが:
4月に入校してしばらくは上級生はみんなすごく優しいって。防大生は全員が運動部に所属しなければいけないらしく、4月のその時期は勧誘する側もいっしょうけんめい勧誘するって。その時期は上級生はみな優しく、「うちはぜんぜん上下関係なんかうるさくないから」とか「いやあ、和気藹々とやってるよー」などと甘いセリフで誘うんだけど、入部したらそれまでの優しさは嘘のようだって。

嘘“のよう”っていうか“嘘”だったんだろうね。どこの部活も厳しいことにはかわらないのだろうけど、應援團に関してだけは誰も彼もが誠実に真剣に「あそこはやめておけ」って止めてくれるらしいです。


そして表彰式もたいへん面白く観ました。講評も面白かったです。学校長は第一大隊が勝つかなあと思っていたけど、ゲストの進次郎氏は第三大隊が勝つって予測していたんだとか。「結果は、政治家の(読みの)勝ちでした」って言ってました。(⇒棒倒し」@防衛大学。|小泉進次郎オフィシャルブログ「日本の政治を未来のために~自由民主党~」Powered by Ameba


案内係の学生さんたちとおしゃべりをしたあと、我々は帰途につきました。
nda nda


ちっちゃいもの大好きな私のおみやげは防衛大学校キューピーちゃんと、陸自キューピーちゃんつきボールペンです。
 

(次回は花火も見たいと思います)(次回は仕事などの状況次第ですが、できれば土曜・日曜と両日行こうと思います。そしてそのために宿をおさえようと思います)

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2011/11/03

Spain Alight ~ TOKYO DESIGNERS WEEK2011 東京デザイナーズウィーク

TOKYO DESIGNERS WEEK2011 東京デザイナーズウィーク2011

Spainalight

Spainbusiness -スペイン大使館経済商務部

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/17

Mitama Matsuri / みたままつり

昨日仕事の区切りがついたのでみたままつりに行ってきた。もっと遅くまでいて灯りがともったところを撮りたかったのだが、人出がすごくてすごくてとても長居ができませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/14

Sanja Matsuri / 浅草神社奉賛会/三社祭

週末に爺ちゃん・婆ちゃん家に甥っ子・姪っ子が来るというので、東京まで迎えに行く。そのついでに東京スカイツリーでも見てくるかと思いつき、おおそういえば今日は三社祭だと気づいたので西村さんに電話して誘ってみた。

ちょこちょこ写真を撮っていたとき、従順そうな俺たちは写真家のおじさんに目をつけられたようで、道端で集中カメラ講座開講。(結局、西村と浅草にいた1時間半のうち30分はその受講だったと思う)

絞りがどうのこうのという説明が始まったから、「絞りとかって、私、何回説明を読んでもまったく理解できないです」と言ったところ、女の締まりの良し悪しでもって説明をしてくれたもんだからかえってわからない話に。

ちなみにそのおじさんからレッスンを受けている様子をそばで西村が録画していたそうです。

「カメラがカメラに熱弁振ってるみたいで面白かったから」(西村)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/12/21

2009年12月21日10:27

Estoy imprimiendo las "nengajou" (Tarjetas Postales de Año Nuevo). El año 2010 corresponde al año del Tigre del "Eto" (ciclo sexagenario chino).

Cf. www.pepinismo.net/%E5%B9%B4%E8%B3%80%E7%8A%B6-nengajo-tarjetas-de-felicitacion-del-ano-nuevo-en-japon/
Cf. ovejanegratokio.blogspot.com/2006/01/las-cartas-de-ao-nuevo.html
Cf. japonyol.net/azul/archives/2007/12/nengajo_otoshidama_hashibukuro.html
Nengajo 2010 [HQ]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/16

2009年12月16日9:48

書道習いたい、五體字類買おうかな、 って思い続けて20年くらいになるかな http://bit.ly/5TKXBF

Hace 20 años que estoy interesada en aprender caligrafía japonesa. Debería haberle pedido al professor de caligrafía de mi instituto.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/17

cetreros

taka
こないだ公園に行ったら鷹匠の放鷹がちょうど始まったところだったよ。あんまりきちんと撮れなかったのですがね

taka
説明をする人の腕にも鷹
 
taka
低空で飛ぶ姿なんか撮れればよかったのだろうけど、人垣の後ろの方からかろうじて撮っていたので、そういう写真は無理
 
taka
遠くからだったのでよく見えなかったんだけど、女の人もいたような気がする。

んー。でも確信はないな。髪の毛が長かっただけかもしれないし


※こっちのブログはスペイン語勉強ブログじゃないんだけども、メモ
cetrería (De cetrero2):
1. f. Arte de criar, domesticar, enseñar y curar los halcones y demás aves que servían para la caza de volatería.
2. f. Caza de aves y algunos cuadrúpedos que se hacía con halcones, azores y otros pájaros que perseguían la presa hasta herirla o matarla.

cetrero2 (De acetrero):
1. m. Cazador que ejercía la cetrería.


halconero, ra:
2. m. Hombre que cuidaba de los halcones de la cetrería o volatería.
1. adj. p. us. Dicho especialmente de una mujer y de sus acciones y gestos provocativos: Que halconea.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧