心と体

2009/11/04

2009年11月4日12:45

Un foro que dice : "Quiero saber porque me siento mal despues de hacer mis ejercicios y me provoca fatiga aguda, nauseas y vomito?"

Pues yo también quiero saberlo. Ayer hice unos 80 minutos de Yogalatis (yoga + pilates) y estoy mal.

De marzo a junio hacía ejercicios de yoga, poweryoga, yogalatis, pilates .... etc. de unos 80-90 minutos, casi todos los días.

Hacía meses que no practicaba ejercicios y .... ayer volví a hacerlo. Ahora me siento muy mal.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/05

adelgazar

(友人にメールを書いていて「この辺のキーワードはblogにメモっとくか」と思った次第)

adelgazar: 痩せる ⇔ engordar: 太る
これらは辞書には「Usado también como pronominal」とあるけど………どうなのかな、やっぱり圧倒的に自動詞として使うんじゃないかな。私は「He adelgazado.」だね。「Me he adelgazado.」とは言わないや。少なくとも私のいた町の友人はたいてい(あるいはほとんど全員)が自動詞で使ってたように思う。

ちなみにCervantesのforo(掲示板)でも話が出ていた

それから、ググってみてもやはり大差があるというのもメモしとこうかね。

[engordar]
・"me he engordado" 225件
・"he engordado"から"me he engordado"を除外 28,300件

・"me he adelgazado" 91件
・"he adelgazado"から"me he adelgazado"を除外 18,400件

注: これまでに何度も書きましたが、こういったgoogle検索のヒット数はあくまでも目安くらいに受け止めとくのがいいです。いろんな人間が書き散らしているネット上の件数にすぎないので絶対ではないんだということは頭に入れとかないと。(ただ、本件のように圧倒的ならさすがにな)


「私は最近ダイエットに励んでいます」「今あたしダイエットしててー」と日本語で言うとき、我々は「食べる量を減らしている・制限している,よく考えられた食餌を摂るプログラムに従っている」を思い浮かべるものなんだろうか?

それとも「体重を減らすべく、食事を減らすことはもとより様々な運動にも努めている」をひっくるめて想像しているんだろうか?

私は後者だと感じてきたな。ダイエットブログと名のつくblogだって、みんな食事のメニューやカロリーをメモってるだけじゃないよね? エクササイズの内容とその量なんかをもメモっているよね。つまり日本語の「ダイエット」という語は「体重を落とすための奮闘のすべて」なのね。

うん。そういう話もあるようだ:
wkipediaより「痩身」wikipediaより「ダイエット」


スペイン語ではどうなのか?

dieta:
1. f. Régimen que se manda observar a los enfermos o convalecientes en el comer y beber, y, por ext., esta comida y bebida.
2. f. coloq. Privación completa de comer

régimen:
4. m. Conjunto de normas referentes al tipo, cantidad, etc., de los alimentos, que debe observar una persona, generalmente por motivos de salud.

やっぱり、「(治療・健康・痩身のための)食餌療法;食餌療法用の規定食;節食」または「絶食」であって、「体重を落とす(ためにいろんなことに取り組む生活を送る)こと」を含んではいないのであるな。

これらの語は前置詞 a と共にね。「a régimen (= on a diet)」。よく使う動詞は estar や ponerse。「nos hemos puesto a dieta (= we are on a diet)」


さて、友人に私の買った体重計をスペイン語で説明する段になって用語がメンドクサイことに気づいた。

・デジタル体重計: báscula digital 

これなんかは日常的な語が二つなのでまだよしとしても、この先はヤヤコシカッタ。


「体組成計」をスペイン語で何と言うのか。そこに辿り着くまでの長旅。回り道バージョン。

1) 「体組成 body」で検索すれば英語が見つかるはず

2) どうやら「body composition」でいいらしい

3) 「"body composition" composición」で検索すれば西語が見つかるはず

4) どうやら「composición corporal」でいいらしい

5) 「"de composición corporal"」で検索すれば、「~計」の部分がヒットするはず

6) 「analizador de composición corporal」でソレらしき商品が表示されてるので、これで良いんじゃないか? というところに落ち着く。

見当をつけるのに慣れてくればどこかの過程をすっ飛ばすことも可能でしょう。こういう分野に限らず、たいていの語句は誰でもがこの回り道を辿れば西訳できると思う。ただし、英語からスペイン語に直訳すれば済むという単語ばかりでもないので、それは要注意だろうな。


さて、「analizador de composición corporal」までわかったら、そういう商品の説明文中などを追って行けば‘答え’がわかりやすいかも。どれがどれに当たるんだろうかと探ってみる企画。で、どんどん脱線していく企画

・Análisis de Impedancia Bioeléctrica: Bioelectrical Impedance Analysis (BIA,BIA法),生体インピーダンス法
・peso: 体重
・tasa metabólica basal: 基礎代謝
・masa grasa: 脂肪量
・masa magra: 除脂肪量 ←コレちょっと自信なし
・masa libre de grasa: 除脂肪量 ←コッチかもしれない
・estimación de la masa muscular: 推定筋肉量
・agua total corporal: 体水分量
・índice de masa corporal: BMI (body mass index)
・porcentaje de grasa corporal,% de grasa (corporal): 体脂肪率
・grasa visceral: 内臓脂肪
・músculo esqueletal: 骨格筋 ←コレ直訳してみただけ。自信なし
・edad metabólica: 体年齢 
・Ecuaciones de Harris y Benedict: ハリス・ベネディクト方程式
・ejercicios aeróbicos o cardiovasculares:有酸素運動
・ejercicios anaeróbicos: 無酸素運動
・ejercicios resistentes: レジスタンスエクササイズ,レジスタンス運動


ついでに
そもそもどうして今回の「ダイエット」に励もうと思ったかといえば、こないだのサッカーワールドカップである。選手の腹筋が目に入り、自分のお腹を見た時に、「あ。ヤベ」と思い、試合を観ながら腹筋運動をするようになったのでした。

なので、さっそく私は‘自分大好き脱ぐの大好き’と思しきCristiano Ronaldoの腹筋画像を集めて一つにまとめました。

Yaseru01b_2

それを印刷して、いつも開ける机の引出の中に入れておくことにしました。イヤでも「腹筋運動しよう」という気になるために。ダブダブした自分への‘戒め’として。例えばオヤツを食べたくなった時なんかに抑制するために。


そうやって3週間くらいが経った時、私、なんかやっぱり違うような気がして、おちごと先のK嬢に呟いてみたんです。

「あたし、Cristiano Ronaldoの写真を‘戒め’とするのって、なんか違うような気がしてきたのよね。他に誰かいn……」


すかさずK嬢が、「そーーですよーー。間違ってますよー、あれはー!」って。そして続けて言うには、

「だって人種違うじゃないですか」って。


………人種の前に、もっと違う点があるんだが。


加筆。
そんなわけで、ここ数週間というもの、時間があれば歩くようにしてる。こないだもふと思いついて、急に歩いてみた。始点・水道橋駅、終点・紀尾井町スペインバル、所要時間50分弱。


powered by 地図Z

思いついたときにすぐ経路を考えて歩けるように、最近は地図を持ち歩いてる。こないだ地図なしで無茶なルートを歩いて行き倒れになりそうだった反省から。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2006/03/08

walking

昨夜お風呂上がりに久しぶりに体重計に乗りかなり恐ろしい数値を目にしたので、今日は仕事の合間のおやつもやめ、帰りなんて張り切って、国鉄の二駅分をザクザク歩いてみることにした。

一駅目に着いた時点で14分が経っていた。そこでちょっとイヤな予感がしたのですが……。更にグングン歩き無事に二駅目にもつきました。

まとめ
おちごと先の玄関から30分足らずで着いたのですが、それって、我が家の集落から最寄り駅まで私が若干ちんたら歩いた場合とほっとんど変わらないという衝撃の事実が判明しました。都会って狭ェェェ。

060306_18520001.jpg

(※写真は今日の件とは無関係。何モードで撮った場合こう写るのかーという実験をした時のもの。で、これは何モードだったか………は忘れてしまった)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/10

LaQua

今夜の流れについては後日詳しく
051109_19140001.jpg

(さて、一日経過したので詳細を)

昨日、朝から腰痛がヒドく、体を右方向にねじれない(=右後方から人に話しかけられた場合さっと振り向けない)状態だった。「あー、さすがに何かしらマッサージを…」と強く体が欲していた。ので、夕方になって西村氏にメールし、「突然だけど今日LaQuaなんてどう?」と尋ねてみた。

なんとか二人ともちょうどいい時間帯に落ち合えそうだ。いそいそと向かった。

「今どこ?」「今、LaQuaの、というか、っと、どこだここ…えっと、たぶん東京ドームシティの中にいると思う」「私も…たぶん…」「どこで落ち合う?」「じゃー、風呂フロアの入り口で」「風呂フロアの入り口、了解」

そして五分後、私は風呂フロアにあがるエレベーターの前に到達。そこで目に入ったものがこれだ
↓↓↓↓↓
休館

がーん……と思った時、携帯を操作しながら傍らのエスカレーターを上がってきた西村氏を視認。西村は西村で、ドームシティの施設を写真に撮ってSNSの日記にリアルタイムでUPしている、まさにそういうウキウキの瞬間だった様子。

「西村、西村」
「うぃっす」
「……やすみ……なんだって……」
「がーん」

1秒後、二人ほぼ同時に、「どっか行こうぜ」。
「体が、もう、細胞の一つ一つが既に癒されるつもりになっちゃってるからな」「そーだよ、どーしてくれるのさ」「なんかマッサージして帰らないと体が黙ってないよ、もう」「そうそう」……などと話しながらエスカレーターを降りた。

降りたところで西村がすぐに上りエスカレーターに乗る。「ごめん、このオチを日記で報告しなければ」。そして、彼女は『本日休館』の立て札を写真におさめていた。

我々はその後、足裏整体院に行きました。足裏整体院のキャパは二床なので、我々はカーテン越しにボソボソと会話を展開した。会話と言えるかどうかわからないが、こういう感じ
↓↓↓
A「そこっ…そこは何ですか?」
係の人「[ 臓器の名 ]です」
A「あぁ、やっぱり…」
B「こないだも貴女そこ痛いって言ってましたよ」
A「え? そう?」
B「うん。……あ! そ、そこ何ですかっ」
係「[ 臓器の名 ]です」
B「あぁ…」
A「貴女、いつもそこですね」 ……みたいな‘会話’。

70分コースの終盤は二人とも無口。なぜなら(ほぼ)寝ちゃっていたからだ。階下の居酒屋から聞こえてくる演歌カラオケが実にナイスなララバイな感じで、ついついウトウトと。

「はい、終わりです、お疲れ様でした」と整体師さんがいうと、「……帰りたくない…」とゴニョゴニョと聞こえ。(←っていうか、これは私だったのだが)

帰り支度にとりかかろうとしているところへ、「眼精疲労のための15分マッサージもついでにいかがですか?」と勧められたので、二人とも迷わずベッドに再び寝転がる。そして15分後、再び「はい、お疲れ様でした」「……帰りたくない……」というやりとりがあり。(←というか、これも私だったのだが)


もうけっこう遅い時間帯だったのだが、今夜用意してきた‘相談事’めいた会話はまったくする暇がなかったことに気づいたので、「1杯だけ飲んでいこう」と。我々が整体院を出るとき、入れ替わりにサラリーマン風のお客さんがやって来た。

整体院を出てBARに向かっていると、西村がフッと笑う。
「さっきのお客さん、今から行くBARの常連なんだよね。しょっちゅう居合わせるの。しゃべったことはないけど」「整体院でもいっしょってわけか」「そうそう。今度挨拶してみようか。『足裏でも会いましたね』って」「‘足裏友達’ってわけね」

そしてBARへ。もう、私の終電ギリギリだったから、二人ともかなりの早口で‘相談事’っぽい会話をした。
BAR

時間との闘い。互いの‘相談事’に早口であいづちを打っているもんだから、のいるこいる状態だった。


いよいよ私が帰ろうという時、さっきの‘足裏友達’がBARに入って来た。西村は挨拶をしたのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/10

por poco me muero

por poco + 現在形 = もう少しで~するところだった

過去のことを話してても「por poco」に「+ 現在形」で表わします。「casi」も同様。

ホントにそう使われてるんだろうか、過去のことを話してる中にあっても、「por poco」の後は現在形を持って来るんだろうか。ということで調べてみる。こういう時に「por poco」だけで検索してみても気が遠くなるばかりでダメですわ、たくさんすぎて。じゃなくて、「por poco me」って「me」でも入れて検索してみるとか「y por poco me」「y casi me」というように重文の後ろ半分を探すつもりにしてみるなどすると、手ごろな例文が見えてくると思う。

(※ ただ……。
ネット検索ってのは便利でもあるけど危険でもあるからちょっとね…。↑の例でもそうだったけども、自分の出したい答えが出てくれるための検索の仕方をしちゃうこともあるので、自分に騙されるなという戒めや、インターネット上に何か書こうとするような世代が用いるコトバヅカイが正しいものであるかどうかっていう吟味は忘れてはならないわけで。以下略)


で、なんだ。何をメモしようとしてたのかというと、「por poco me muero(もうちょいで死ぬところ)」だった話を書き留めようとしたのでした。昨夜わたしは死ぬかと思った。

泡立てネットで泡をモコモコつくって顔を洗うじゃん? その泡が顔全体を覆ってる状態で、なんだか私は息を吸ってしまったらしいんだよな。かなり思い切り。だから、モコモコの泡が一気に大量にノドの奥に入った。塊でスポンと。

何が起きたか一瞬わからなかったよ。
呼吸が停まるは、ノドは焼けるようだは、泡もこもこで洗顔中なので目が開けられないは……。目はつぶったまんまだったが、あの時の私は「目を白黒させて」いたと思う。

数秒ののちには「シャワーのお湯を出せ、出すのだ」と思いついたんだけど、シャーーーーッと出したところでそのお湯をどうするのか、と。口蓋内は洗い落としたけども、ノドの奥まで落ち込んだ泡はどうにもならないでしょう。……次の1秒後には「そうか、深くウガイをすれば…」と思いつき、必死にウガイ。そうすると洗顔料の匂いが鼻へ抜けてきて実に妙な感覚。

お風呂を出てからもしばらくは「おぇぇぇぇ」「えっへん」「ごっほん」と咳払いのようなのを繰り返した。9時間経った今でも食道なのかなんなのか、そういう位置が焼けるようであるし、声はガラガラだし(←いつも嗄れてるけども、いつもより3割増し嗄れてる)、口蓋垂近辺もかなりヒリヒリ(腫れてる感覚)ですよ、嚥下に差し障る感じ。

本当に苦しかった。痛かったです。恐ろしかったです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2004/11/08

suicidio

「新聞で読んだんだけど、日本では若い人たちが自殺してるんだって? 集団自殺?! 毎年増加一方って書いてあったよ」とスペイン人の友達からメールが来た。そのうち彼にも説明するかもしれないからMEMOしとこうと思う。

・集団自殺 suicidio colectivo、suicidarse en grupo
・練炭 briqueta 

って、ここで早くも立ち止まったのですがね。というのも、スペインの新聞記事で「estufa(s) de carbón portátil(es) ポータブル練炭ストーブ」っていう語を見かけちゃってね…

…なんか凄く基礎的な疑問ですまんのだが…

ポータブル練炭ストーブって何? 七輪とか火鉢のことをスペイン語で表現しようも無いからこのように表現しただけ? それとも「練炭ストーブ」っていうものが在るの?

練炭ってストーブで使うの? ストーブって練炭で動くの? 練炭って火鉢とか七輪とか以外に燃やす器具あるの? 練炭って「燃やす」って言うの? 「焚く」? あぁ、何言ってんだろ、私。何をどう訊いたらいいんだろう、何がわかってないんだろう。


具体的には練炭でどうやって自殺してるの?


いや、私、これまでずっと「練炭で自殺」っていうニュースを聞くたびに、ポワ~~~ンと「火鉢」とか「七輪」を思い浮かべてたのよ。車の中に火鉢・七輪をたくさん持ち込んで練炭を燃やしてそれで自殺…っていう図を思い浮かべてたのよ。

そうやってたんじゃないの???

取扱のサイト群を見るととても心温まるじゃないですか。こんな風情溢れる小道具を調達してきて重さだってあろうに運び入れて、いや、そもそもこんな牧歌的な民芸品を目の前にしてよく自殺を決行できるなぁ、だって団扇でパタパタ風を送ったりするんだろ?って、そこんとこの心理状態が不思議でならなかったのよ。

私はすごく間違ってたのかい? なんか根本的な誤解があったように思えてならないのだが。大混乱のままMEMOっとく。

| | コメント (12)

2004/06/26

masaje

マッサージ関連書籍MEMO

「経絡リンパマッサージ」からだリセットBOOK
美顔リンパマッサージ 主婦の友生活シリーズ
顔のリフレクソロジー美肌術―シミ・シワ・クスミをとり全身が若くなる
脚の「むくみ」がミルミルとれる!―家庭でできるリンパドレナージュとクラベージラインマッサージ

もう、ほんっとにマズい感じ。

| | コメント (0)

2004/06/19

box

box:
・[男] En un circuito de competición, zona destinada a la asistencia técnica de los vehículos que participan en una carrera.
entrar en boxes = to go into the pits; make a pit stop
ピットイン
自動車レース場の、タイヤ交換や給油などをする整備所
___


というわけで、レネ山、整備してまいりました。近所の銭湯で垢すりしてきました。やっぱり疲れがたまったときは垢すりだな。

今年に入ってたぶん3度目ですが:
前々回は「Aコース 30分 (全身垢すり+ボディ&ヘアシャンプー)」

前回は「Bコース 45分 (Aに加えて オイルor蒸しタオルボディケア+漢方パック)」

今回は「Cコース 60分 (Bに加えて お顔のケア<特製漢方&キュウリパック>)」


……次は「Dコース 80分 (Cに加えて 特製漢方ボディケア)」なのだろうか。

ひとたび快楽を憶えてしまった肉体は立ち止まることができないのだろうか。
___


週1とか週2で自分でもお風呂場でやってるのですけど、やっぱり背中は自分ではできないのでね、時々は誰かにやっていただかないと。こういうときは、「あぁ、同居人が欲しい」って切望しますよ、やっぱり。猫は背中を揉んでくれるくらいが関の山だから(=マックロクロスケはごくたまに私の背中で足踏みしてくれる)。

あぁ、ついでにメモっとくと、「こどもが欲しい………」って思うのは白髪を見つけたときね。

(※「抜くと増える」ってホントかなって思って調べたんだけど、どうもそんなことは無いみたいよ。抜こうと思うから探すわけで、探すから目に付くわけで、目に付くから増えたような気がするわけで。ってのが真相みたいよ)


こないだ甥っ子(5歳半)の子守に行ったとき毛抜きを渡して、「おばちゃんの、ほら、この辺ね、白い髪の毛があるでしょ? それを抜いて」ってお願いしたんだが、ぜんぜんダメで。

「あー、ちがうちがう、それは黒いでしょ?」
「白いのなんて無いよ」
「白いの、ほら、あるじゃーーーん、ここ」
「どこ」
「ここだよ、ここ、いっぱいあるじゃない」
「これ?」
「そうそう。白いのだけ引っ張って」
「……」
「毛抜きで……挟める?」
「はさめない」
「……挟めないの?」
「はさめないの」
「…挟めるから頑張って」
「……」
「ほら、頑張って、まっすぐひっぱんの、まっすぐ」
「わからないよ」
「ダメ、そこで諦めちゃダメ」
「とれちゃうの」
「ちゃんと挟まないと」
「できない」
「すぐそうやって飽きないの」
「もう、いいよ」
「おばちゃんがよくないの、たのむから頑張って」


「なんだか…… た い へ ん な し ご と だ ………(泪)」
___


なんか甥っ子、涙目なんだもん。さすがに解放してやったわ。

西村さんの息子さん(8歳)はもうコピー機が使えるようになったらしい。うらやましい。

早く大きくなんないかな、甥っ子。

| | コメント (3)

2004/06/08

mosquitero

ちょっといつもの年よりも早いけど今日ワンタッチ蚊帳を出した。

「窓から入る自然の風の中で、虫を気にせずに気持ちよく眠れます。」 

これでひと夏、冷房要らず。窓際でこの中に入ってパンツ一丁で寝てればいいの。なんだかとてもリゾートな気分。ちょっと貴婦人みたいな気分。

私の使ってるのはほんとはコレじゃないんだけどね。私のは、何ていうか、ほら、食べ物にハエが飛んでこないように上からかぶせとく傘状のネット。の人間サイズ。11年前に購入。どこで買ったかも憶えてない。


蚊にさされると花粉症みたいな症状がちょびっと出るようになったのよ。だから蚊はきらいなの。この蚊帳をつかってると安心。

でも私といっしょに眠りたい猫たちが夜中に蚊帳の周りをぐるぐる回ってて、ちょっと可哀相。だけどその一生懸命な感じがおもしろ可愛くて笑っちゃうんだけどね。

| | コメント (5)

2004/05/28

Axfords Corsets

西村がAxfordsのコルセットをしているらしい。

いやぁ、びっくりしちゃった。身近に利用者が居たなんて。コルセットっつったら、「世界びっくり人間」みたいな、GUINNESSSmallest Waist On A Living PersonCathie Jungみたいな、そういう挑戦者たちのみが着用するんだろという認識でした。


西村が言うことには、鉄板?が入ってて?矯正に?効く?らしいのよ。(←毎度のことながら他人の話はてんで聞いちゃいないレネ山)

ちょっと調べてみた。

コルセット着用の注意というページにはたしかに「骨格の矯正効果は」「高い矯正効果があります」「希望のサイズを達成」といった語句が並んでいるのであるなぁ。そして、「ボーンがさびやすいので」とも書かれている。ということは、なるふぉど、西村の言ってた‘鉄板’ってのはそのことか、と納得。

また、コルセットを着用の効果というページには、「バストを押し上げ豊かにします」とも、「常に背筋を伸ばし、胸をはった正しい姿勢」を保つとも書いてある。


くんくんくんくん。なんだか、‘いい話’の匂いがする。考えておこう。


そんなコルセットの効能をしゃべっていると西村が、「…(どうでこうで)…まぁ、そんなわけで私は今、『緊縛系』ってイデタチよ…ゎはははは」と言い放った。レネ山が「……『緊縛系』て…あんた、昼間っから……」と閉口(←上が)しかけたのを察して西村もちょびっとは反省したらしく。

「…ってねぇ、ほんとに、いちいち『緊縛系』とかそういう小ネタを挿むのはやめなさいよね、私もね」と継いでいた。

私:
そうだよ、『緊縛系』とかいちいち言ってみるのってイクナイよ。

西村:
イクナイよね、イクナイね。っつうか別にどこも『緊縛』されてるわけではないしな。コルセット着けてるだけだから。

私: そうだよ。何がどう『緊縛』だよ。

西村:
なにも拘束されてないもんな。どこ縛られてんだよ言ってみろよ、ってな。


私:
そうそう。手足自由に動いてるじゃん、ってね。

西村:
目隠しされてるわけでもないだろ、って。

私: 別にギャグもされてねぇし、って。

西村: ……ギャグ?


軽快に話が進んでたんだが、ここでリズムが途切れちゃったんだよな。西村さん、「ギャグ」って「映画や演劇などで、観客を笑わせるために筋と関係なく挿入される即興風な台詞(せりふ)や動作。」のことかと思っちゃったんだって。で、「?Reineチャン、何ヲ言ッテイルノダロウ?」ってちょっとkyotonとしたらしいの。


西村:
「冗談」ってこと? バッテンのついたマスクをかけさせられる罰ゲームみたいな、ってこと?

私:
んんんん? ……あぁ…………違う違う。「ギャグ」ってこれ、これ


西村:
え……。これって、あの、アレのこと? ピンポン球に……

私: …穴が開いてるみたいな…

二人: …アレのこと。


西村: アレってこういう名前なんだ…。知らんかった。

私: えぇぇっ


西村: 
えぇぇっ?」て。「えぇぇっ?」ってほどの頻出用語? え? 何? あたし、知ってなきゃいけなかった?

私: 成人女性なら知ってるもんじゃないの?

西村: い、いやぁ…? それ…は……ど…うなの?


「普通の詞じゃないのかよ」っつってカタカタと調べたけど、ダメだ、やっぱり載ってないみたい。昼下がりにちょっとしたショック。がちょーん(←あ、ギャグだ、ギャグだよ、ママン)。

あ。でも待って。gagは載ってるんだな。ballがつくと載ってないんだ。なるふぉど。


(※ふと気づいたら洗濯物・布団を取り込む時間だったので、会話はあの辺で終了した)

(※真昼間から淫靡な話題ふられてたいへんでした。ふぅ。勘弁してください、友よ)

(※つっこまれる(←話題に)べくして言っとくけど、一応、わたくし的にはこれも『カテゴリ=恋愛』だから。『カテゴリ=趣味』を選ばなかった姿勢は高く評価されていいと思う)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧