« Flores 2009 (1) | トップページ | Aloe »

2009/04/12

Gran Torino / グラン・トリノ

gran torino gran torino試写会のチケットが当たったとのことでお誘いがあり、先夜『グラン・トリノ』を観に行った。

とても良かったので、ぜひ。

ラストはだいたいこんなんなってこんなんなるんだろうなというのは早くから想像がついているのだけど、最終のカーブにさしかかるまでの長くゆったりとした温かい流れが心地よすぎて、ずっとこの人たちといっしょにこのささやかな幸せを共有したいと願ってしまう。

Todo sobre mi madre / オール・アバウト・マイ・マザー』の気まずい思い出なんかもあり、基本的に親兄弟とは映画を共有したくない私だが、これだったらうちの老いた両親にも何の躊躇もなく薦められるわと思いながら観ていた。現に、試写会以来、彼らには何度も「25日には公開されるから二人で行って来なさい」と強く薦めている。

是非。

以下は情報サイト・公式サイトですが、観る前には読まない方がいいんじゃないかな。特に公式サイトは、これはいったいなんなんだろうか。あんまり人のことバカバカ言いたくないけど、映画会社の人ってのが頭悪いのか、映画会社の人が我々を大馬鹿だと思ってんのか、なんでああもベラベラペラペラぜんぶ公式サイトでしゃべっちゃってんのかね。これじゃ観なくてもストーリー丸わかりだよ。

「おまいは何を得意気にべらべらしゃべってるんだい?」と首根っこ押さえて黙らせたくなるね。ここまでドバドバと情報を提供してくれなくても観客はわかるって。観る者のおつむの程度をよっぽど低く見積もってんのかなんなのか。失敬な話だ。

グラン・トリノ@goo
グラン・トリノ@CinemaCafe
グラン・トリノ@ウーマンエキサイト
グラン・トリノ@映画生活
グラン・トリノ@象のロケット

Gran Torino 本国公式
グラン・トリノ オフィシャルサイト
Gran Torino@IMDb

Gran Torinoは主人公の老人が丹念に磨き上げている1972 Gran Torino Sport

(つづきはコメント欄に……たぶん……)

|

« Flores 2009 (1) | トップページ | Aloe »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

MEMO
・Sueのおばあちゃん: 「他のアメリカ人はみな出て行ったのに(なぜWalt Kowalskiは出て行かないのか)」
http://www.clair.or.jp/j/forum/c_report/html/cr143/index.html" target="_blank">米国社会と移民政策の現状

・「‘Spider’って誰のことよ。あんたの名前はFongじゃなかったっけ」

・Spiderの仲間のひとり、喉元あたりに「家庭」っていう刺青してたような

・Hmong: 「ラオス、タイ、中国」って言ってたかな?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%B3%E6%97%8F_(Mon)" target="_blank">モン族 (Mon)@wikipedia←これか?
いや、こっちだな→ ・http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%A3%E3%82%AA%E6%97%8F" target="_blank">ミャオ族@Wikipedia

・頭を触ること
PDF: http://www.laofamily.org/pdfs/Cultural_Competency.pdf" target="_blank">Cultural Competency – Working with the Hmong
<Culturally Competent Health Care Tips>
「Never touch the head of a Hmong adult without permission and do not pat children on the head.」

・第一騎兵師団
http://en.wikipedia.org/wiki/1st_Cavalry_Division_(United_States)" target="_blank">1st Cavalry Division@Wikipedia
1st Cavalry Division

投稿: Reine | 2009/04/18 09:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Gran Torino / グラン・トリノ:

» グラン・トリノ [象のロケット]
妻を亡くし、息子たちとも疎遠になった元自動車工の偏屈な老人ウォルト。 72年型の愛車「グラン・トリノ」を磨いたり、庭の手入れをするのが生きがいだった。 ある日、隣家の少年が自宅に侵入し、その後少年の姉を不良グループから救ったことをきっかけに、毛嫌いしていた東南アジア系近隣住民との交流が始まる…。  ヒューマン・ドラマ。... [続きを読む]

受信: 2009/04/15 00:53

» 『グラン・トリノ』試写会@よみうりホール [猫多組(ねこたぐみ)]
クリント・イーストウッド、最後の出演作品ということで、興味を持った。彼のファンというわけではないが、監督作をいくつか観た限りでは、どの作品でも人間の描き方が真っ当である気がする。『グラン・トリノ』タイトルになっているのは、主人公ウォルト(クリント・イー...... [続きを読む]

受信: 2009/04/16 13:50

» グラン・トリノ [LOVE Cinemas 調布]
前作『チェンジリング』のみならぬ、数々の名作を世に送り出したクリント・イーストウッド最新作。監督、主演ともにイーストウッド本人が務める。本人曰く俳優としてのクリント・イーストウッドはこれが引退作だとのこと。そんなことを言わないで欲しい、俳優としても監督としても、あなたほど映画の神に愛された人を私は知らない…。... [続きを読む]

受信: 2009/04/25 12:12

» [映画『グラン・トリノ』を観た] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』]
☆小粒の作品ではあるが、完成度は高く、故に、私が語ることは少ないぞ。  初っ端のタイトルクレジットから、ブルージーっちゅうか、ジャズった曲が流れ、一気に世界に引き込まれる。  かつて朝鮮戦争を経験した元軍人のウォルト(クリント・イーストウッド)は、退役後の自動車工も退職し、妻にも先立たれ、生来の頑固さで子供や近所の住人とも疎遠に暮らしていた。  町は、片田舎と言えども、多民族国家アメリカに相応しく、黒人やらメキシカン、東南アジアの住民が定住し、それらの各集団のワルどもも幅を利かせている。  ... [続きを読む]

受信: 2009/04/26 15:18

» グラン・トリノ [だらだら無気力ブログ]
『硫黄島からの手紙』や『チェンジリング』のクリント・イーストウッド 監督が『ミリオンダラー・ベイビー』以来、4年振りに監督・主演を努めた 人間ドラマ。 妻に先立たれた孤独で人種差別の偏見を持つ老人が、愛車グラン・トリノの 盗難未遂事件をきっかけに、隣に住む..... [続きを読む]

受信: 2009/04/26 17:37

» グラン・トリノ [映画君の毎日]
●ストーリー●妻に先立たれ、息子たちとも疎遠な元軍人のウォルト(クリント・イーストウッド)は、自動車工の仕事を引退して以来単調な生活を送っていた。そんなある日、愛車グラン・トリノが盗まれそうになったことをきっかけに、アジア系移民の少年タオ(ビー・ヴァン)と知... [続きを読む]

受信: 2009/04/27 18:16

» グラン・トリノ 2009-21 [観たよ〜ん〜]
「グラン・トリノ」を観てきました〜♪ 妻に先立たれ、息子や息子の嫁、孫に悪態をつくウォルト・コワルスキー(クリント・イーストウッド)は、自分の世界だけで生きている頑固ジジイだった。或る日、ウォルトが大事にしている愛車グラン・トリノを隣人のタオ(ビー・ヴァン)が盗みに入る・・・ 人気Blogランキング      ↑ 押せば、ご近所と仲良くできるかも!? Blog人気ランキングに参加してます。 ご訪問の際は、是非ポチっとワンクリックお願いします〜♪ ... [続きを読む]

受信: 2009/05/04 22:39

» 『グラン・トリノ』を観たぞ〜! [おきらく楽天 映画生活]
『グラン・トリノ』を観ました「ミスティック・リバー」「ミリオンダラー・ベイビー」の巨匠クリント・イーストウッド監督が、自ら主演して世の中に怒れるガンコ老人を演じた感動の人生ドラマです>>『グラン・トリノ』関連原題: GRANTORINOジャンル: ドラマ製作年・製...... [続きを読む]

受信: 2009/05/04 23:05

» 「グラン・トリノ」偏屈ジジイの最後の決断 [soramove]
「グラン・トリノ」★★★★☆ クリント・イーストウッド 出演 クリント・イーストウッド 監督、2008年、117分、アメリカ 「思ったままを口にし、 周囲の人たちを傷つけてしまい、 最愛の妻を亡くして、 息子達からも疎まれる老人を クリント・イーストウッドが演じている」 隣に越してきたベトナム系の家族を 「米食い虫」と呼び 「クロ」だとか「イエロー」だとか、 差別用語のオンパレード、 でも見ていると分かってくる 彼にはその言葉にそれ以外の含みは無いこ... [続きを読む]

受信: 2009/05/05 13:54

» 【映画】グラン・トリノ [新!やさぐれ日記]
▼動機 「チェンジリング」が素晴らしかったので ▼感想 満足度につける★が足りない ▼満足度 ★★★★★★★ すごすぎ ▼あらすじ 妻に先立たれ、息子たちとも疎遠な元軍人のウォルト(クリント・イーストウッド)は、自動車工の仕事を引退して以来単調な生活を送っていた。そんなある日、愛車グラン・トリノが盗まれそうになったことをきっかけに、アジア系移民の少年タオ(ビー・ヴァン)と知り合う。やがて二人の間に芽生えた友情は、それぞれの人生を大きく変えていく。 ▼コメント 以前、映画「チェン... [続きを読む]

受信: 2009/05/05 15:23

« Flores 2009 (1) | トップページ | Aloe »