« animalitos 2008 (4) | トップページ | Flores 2008 (6) Hanami »

2008/04/06

Flores 2008 (5) Hamarikyu

映画を4人で観て、ほとんどAbetchyにごちそうになる形で夕飯を済ませさんざんしゃべったあとは浜離宮に夜桜を見に行きました

第1節: ソメイヨシノライトアップ
日時: 4月3日(木)~6日(日)日没~21時
場所: 中の御門周辺を中心とする園内

第2節: ヤエザクラライトアップ
日時: 4月12日(土)~20日(日)日没~21時
場所: 潮入りの池周辺を中心とする園内

毎度言ってますが、私のデジカメは7年前のモデルで200万画素で手ぶれ補正なんかもありませんからね。たいへんです。真っ暗で画面がほとんどなんにも見えないような状態なのを、一か八かでシャッターを押している感じです。

で、写真も真っ暗であまり見えません。残念。
080405hamarikyu 080405hamarikyu 080405hamarikyu 080405hamarikyu 080405hamarikyu 080405hamarikyu

これなんか真っ暗でなんにも見えん。光源の色がだんだん変わるんだよ、これ。
080405hamarikyu

光源
080405hamarikyu

誰か像
080405hamarikyu

この池は、もーー、ほんと素敵。ほんとうに素敵。
080405hamarikyu 080405hamarikyu

これはたまたまその辺のカッポォが写っちゃった。カッポォだらけなんだよ、そこらじゅう。
080405hamarikyu

橋を渡って茶屋跡(だっけ?)に行きます
080405hamarikyu

そして渡ったらしく、これが茶屋跡(?)だと思うんだけど、なんだか見えません。
080405hamarikyu 080405hamarikyu

080405hamarikyu 080405hamarikyu

東京タワー
080405hamarikyu

モニタ画面が暗くて見えないんだよ。だからこれも上が切れちゃってるんだよな。惜しいよなぁ。ほんと綺麗だったのに、これ。
080405hamarikyu

これは順路の最後の方にある松(?)
080405hamarikyu

「?」だらけだな。

というわけで、これは実際に見に行ったらほんとにほんとに美しい景色に出会えますのでぜひ。

私なんかあれだね、日本人の心をもっていることに感謝をしたね。

080405 hamarikyu

|

« animalitos 2008 (4) | トップページ | Flores 2008 (6) Hanami »

flores 2008」カテゴリの記事

flores Feb-May」カテゴリの記事

flores 花」カテゴリの記事

コメント

浜離宮恩賜庭園について。

《徳川将軍家の庭園》

海水を引き入れた潮入の池と、ふたつの鴨場を伝え、江戸時代には、江戸城の「出城」としての機能を果たしていた徳川将軍家の庭園です。承応3(1654)年、徳川将軍家の鷹狩場に、四代将軍家家綱の弟で甲府宰相の松平綱重が、海を埋め立てて甲府浜屋敷と呼ばれる別邸を建てました。その後、綱重の子、綱豊(家宣)が六代将軍になったのを契機に、この屋敷は将軍家の別邸となり、「浜御殿」と呼ばれるようになりました。以来、歴代将軍によって幾度かの造園と改修工事が行われ、十一代将軍家斉の時代にほぼ現在の姿の庭園が完成しました。明治維新ののちは皇室の離宮となり、名称を「浜離宮」と変えました。関東大震災や戦災によって、御茶屋など数々の建造物や樹木が損傷し、往時の面影はなくなりましたが、昭和20(1945)年11月3日、東京都に下賜され、整備ののちに昭和21(1946)年4月から公開されました。その後、昭和27(1952)年11月22日に国の特別名勝及び特別史跡に指定されました。

《潮入の池》

海水を引き入れ、潮の干満によって池の趣を変える様式。都内にある江戸の庭園では唯一現存する海水の池です。東京湾の水位の上下に従って水門を開閉し、池の水の出入りを調節しています。池にはボラをはじめ、セイゴ、ハゼ、ウナギなどの海水魚が棲息しています。

《お伝い橋》

潮入の池の岸から小の字島と中島を結ぶ延長118mもある総檜造りの橋で、平成9(1997)年5月架け替えました。

《中島の御茶屋》

宝永4(1707)年に造られて以来、将軍をはじめ御台様、公家たちがここで庭園の見飽きぬ眺望を堪能した休憩所。現在の建物は、昭和58(1983)年に復元したものです。
ここでは抹茶、和菓子セット(有料)をお楽しみいただけます。

投稿: abetchy | 2008/04/06 08:31

おぅ、Abetchy、ありがとうございます。

映画を見ている間に寒さにやられたせいか、昨夜はもう頭が痛くて体が重くて、そういう情報を調べて書き写すだけの体力がありませんでした。助かりました。

ほんと綺麗だったね

投稿: Reine | 2008/04/06 16:24

入り口のところに置いてあったパンフレットの内容ね。

あと、切符(入場券)の裏の記載情報から。


明治維新後宮内省所管となり、以後浜離宮と改め、迎賓・謁見の場として大いに利用され、皇室の観桜会もしばしば催されました。昭和二十二年には東京都に下賜され翌年より一般公開しています。

投稿: abetchy | 2008/04/06 17:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/407075/12331296

この記事へのトラックバック一覧です: Flores 2008 (5) Hamarikyu:

« animalitos 2008 (4) | トップページ | Flores 2008 (6) Hanami »