« flores 15 | トップページ | animalitos otoño 2007 »

2007/10/26

Libros para mis sobrinos

本屋さんをふらふらしていて気が向いたので甥っ子向けに買ってみた本MEMO

商品の説明
出版社/著者からの内容紹介
名探偵コナンと防犯のノウハウを学ぼう!
人気キャラクター「名探偵コナン」をナビゲーターにして、今極めて高い関心を集める「子供の防犯」に関する知識をクイズ形式で、わかりやすく伝えます。親子で記入して使える「防犯ノート」のページもあります。

内容(「BOOK」データベースより)
毎日ニュースで報道される、さまざまな犯罪…。それは、いつ、キミに襲いかかってくるかわからない。だけど「防犯」について知り、準備しておけば、被害を避けたり、最小限にとどめることは不可能じゃない。犯罪から自分を守るためにできることを、いっしょに考えていこう。あらゆる危険シチュエーションに完全対応。

内容(「MARC」データベースより)
毎日ニュースで報道される、さまざまな犯罪。子どもの背後に迫る凶悪犯罪の手…。その選択が命運を分ける! 「名探偵コナン」をナビゲーターに、クイズ形式+記入式で防犯意識が身につく一冊。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
黒木 昭雄
元・警視庁巡査部長。現在はジャーナリストとして活躍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
_____________

私はコナンは好きじゃないんだけどね。子供たちにはどうしても身を護ってもらいたいので買った。

本屋さんから甥っ子に電話で「コナンの本なんだけどね、身の回りのいろんな危険についてコナンが説明してくれるんだって。読んだことある?」と聞いたら「読んだことないよ」とのこと。「おばちゃん、これ買ってあげようと思うんだけど」と言ったら、「あ。いいね。漫画みたいのだと読みやすいもんね。うん、送ってくれるといいよ」と言うので苦笑しながら購入。

帰りの電車で立ち読みしてみたら、中身自体はけっこう面白かったし「ほほぅ」と思うことも書いてあった。防犯の心構えのようなことは私もこれまで甥・姪にはさんざん言ってきかせてきたのですが、これまで気づいてなかったことなんかも書いてあって、なるふぉどという感じ。

内容紹介
303のヘンな話で好奇心と知識欲を刺激!
学校では教えてくれないけど、知れば知るほど面白い雑学の数々。「トリビアの泉」の荒俣ハカセが子どもたちのために惜しみなく膨大すぎる知識と資料を披露します。

【著者からのメッセージ】
この事典をつくったのは、わたしです。この世の中は、わからないことだらけだけど、だからおもしろい。
なんでもおもしろがれるコツは、好奇心。だから、教科書とはぜんぜんちがう。覚えるのではなく、なぜ? どうして?と疑問がわき、そーか! そうなのか! とわかってビックリする事典をめざします。
荒俣宏
____________

まぁ、あそこの夫婦(実姉とその夫)の教育方針みたいなものは私は丸っきり気に食わず、あちら(特に義兄)はあちらで私が甥っ子姪っ子に悪いことばかり教え込んでいるのが気に入らないわけで、こういう本はあの夫婦なんか絶対に子供に買い与えないだろうから、私が買ったる。

「こういうものこそ大切なのだ」とは私は思わない。「こういうものも与えてみるのは大切だ」とは思う。

ちなみに、さっき夕飯食べながらずっと読んでみたんだけど(と言っても「ア」から始まってまだ「ウ」だけど)、なんかすごく面白いです。

|

« flores 15 | トップページ | animalitos otoño 2007 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

アラマタ大辞典買っちゃったよ(もちろん自分用さ)。どーしてくれる。

投稿: Nisimura | 2007/10/26 23:39

でかしたぞ。
読み終わったら貸してください。
いや、特に気に入った項目だけ私にメールで
説明してくれる、っていうんでもかまいませんよ。

投稿: Reine | 2007/10/26 23:49

などと言いつつ今朝は(体調が激悪だということもあって)朝から布団の中でアラマタ大事典を読んでいる私。甥っ子に送る前に既に帯なんかをピリッと破ってしまったり……。

投稿: Reine | 2007/10/27 10:59

今読んでるよ。面白いよ。帯にあった「ぼくが買ってもらったのにお父さんのほうが夢中です。(11歳男子)」そのままな感じだよ。

投稿: Nisimura | 2007/11/01 17:51

Nisimura氏
面白いよね。私も自分用に買いたいです。

うちの甥っ子はちょうど先週土曜に我が家(=つまり彼にとっては祖父母の家)とかお友達とかそのご家族とかご近所さんまで巻き込むような大事件を引き起こしたため、一ヶ月の謹慎処分をくらっております。(※学校的な処分ではなく、家庭内の処分ね)

なので、家で暇だろうからこれでも読んどけと言おうと思います。

投稿: Reine | 2007/11/02 22:12

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Libros para mis sobrinos:

« flores 15 | トップページ | animalitos otoño 2007 »