« Vacaciones de verano 2007-03 | トップページ | luna llena »

2007/09/22

Kawagoe 川越

今日は部活で川越に行ってきました。

えーっと、部活というのは「江戸部」のです、「チーム江戸」のです。

最初すぐご飯たべた
kawagoe kawagoe

いろいろ古いっぽい建物
kawagoe kawagoe kawagoe

江戸部のHメンバーが着物を作ってあったのを受け取るシーン
kawagoe

こういうのに乗りたがりがちな私でしたが今日は乗りませんでした
kawagoe

どこか脇道に入っていったところのお寺
kawagoe

ピントずれちゃったんだよな
kawagoe

こないだ夏に甥っ子に「おばちゃん、お地蔵様はいつも6人だよね。なんで?」と聞かれ、初めてそれに気づきました……。なんでですか?
kawagoe

その辺りに咲いていた花
kawagoe kawagoe

時の鐘
kawagoe kawagoe

町並みはいいんだけど、この狭い通りをひっきりなしに車が通るんだよ。あれ、何とかならないのかね。
kawagoe

菓子屋横丁に入ります
kawagoe kawagoe kawagoe kawagoe kawagoe

当たり前田のクラッカーの実物を初めて見ました
kawagoe

かき氷屋さんの猫。誰が来ても逃げないし、私がカメラ構えたらニャニャンとか言いながら寄ってきた
kawagoe

そして甘味処へ
kawagoe

まめ屋川越店で、そらまめを買いました。マヨネーズ味とわさび味と黒胡椒味。
kawagoe

川越大師 喜多院に。ちょっと遅かったんだよね。4時半で閉まるのよ、たしか。
kawagoe kawagoe kawagoe kawagoe

その辺を探検。この石段をあがったところで我々はやぶ蚊に刺されてたいへんな目に。私はウナコーワを年がら年中持ち歩いている人間なので役に立ってよかった。
kawagoe

猫発見
kawagoe

また猫発見
kawagoe

いやぁ、今日は楽しかったです。さんきぅさんきぅ。ぶらぶらああいう町を歩いてるのは楽しいですな。ということで、京都合宿の話が出たり出なかったりしている我々でした。

※私が家の最寄り駅まで帰ってきた時点で万歩計は14900歩でした。けっこう歩いたね。(私なんてそのあと更に歩いたから今日は17000歩だよ)

070922Kawagoe

|

« Vacaciones de verano 2007-03 | トップページ | luna llena »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

江戸部おかしら、ありがとうございました。笑

楽しい散策でございました。川越堪能、という感じで。
猫写真、あんな離れていたのに
きれいにかわいく撮れていて、さすがです。

六地蔵、こんなの見つけました。
http://bird.zero.ad.jp/~zam77093/rokujizou.htm

写真を撮ったのは「長喜院」という寺院だった模様です。

次回活動も楽しみにしております。
合宿は…
大変そう…

投稿: kaya | 2007/09/23 02:10

kayaさん
昨日はいろいろ案内やら説明やらしてもらっちゃって、ありがとう。勉強になりました。そして六地蔵。これを私は甥っ子に説明すればいいのですね。今度の週末また泊まりに来るらしいし、ちょうどよかったです。

次回もまた近場で部活をしましょう。

猫写真、この古~いカメラの唯一の取り柄はズームですから、ズーム。

投稿: Reine | 2007/09/23 11:50

”小江戸”川越ですか、風情があって良いところですネ。
菓子屋横町は、今は無くなってしまった日暮里の駄菓子問屋を思い出してしまいました。前田のクラッカー、てなもんや三度笠でしきりに宣伝してましたっけ。(ヤバイ、年がバレるゥー(笑))

しかし、子供ごころに、あまり旨くはなかったと記憶しています、残念。

機会があれば”江戸部”で、私の住んでいる近くの谷根千あたりをブラブラして、愛玉子(オーギョーチー)を食べ、お土産にイナムラショゾウでケーキを買って、シメに上野の鈴本で落語を鑑賞されては如何でしょう。オススメいたします。

あっ、谷中銀座付近では、ノラ猫がワンサカおりますので、写真撮り放題?!ですヨ。(笑)

投稿: カルロス | 2007/09/24 02:07

カルロスさん
小さい頃から東京近県の新興住宅街に住んでいたという友人は、川越みたいな(特に菓子屋横丁みたいな)家並みって新鮮だったらしいです。私はわりとガチャガチャゴミゴミした田舎町で育って、『駄菓子屋で買い食い文化』をもろに体験したくちですから、あのような町の雰囲気って「懐かしいね」といった感じでした。

しかし当たり前田のクラッカーは、都市伝説(?!)のような形で認識してましたけど、実物は見たことなかったかもです。

そうそう、この川越遠足のときに我々も「谷中あたりっていいよね」と次回の遠足の話をしていたのです。木村忠吾がうろうろしていた感じを味わいたいですね。http://www.yanesen.net いいですね、谷中。猫が多いなんて幸せな町ですなぁ。

投稿: Reine | 2007/09/24 13:14

散策のお話と豊富な写真、楽しませていただきました♪

川越、いい街ですね。観光はずいぶん前に行って以来だな~。
次回も楽しみにしています!

投稿: ちゃこ | 2007/09/24 20:42

ちゃこさん
快晴で遠足日和でした。暑くて困ったくらいです。そして1万7000歩も歩いたせいか、あの日は12時過ぎたらパソコンを消すのも手探りで夢の中で消したような感じで、スッと朝7時まで熟睡しちゃいました。

やっぱり江戸って健康ですね(←すごい無理やりな結論)

写真、景色とか建物ってどうやったらうまく撮れるのか、私よくわからないんですよ。もうちょいなんかいい撮り方ができればいいのですが。

またあちこち江戸部で出かけたいと思います。

投稿: Reine | 2007/09/24 23:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/407075/8063172

この記事へのトラックバック一覧です: Kawagoe 川越:

» ねこ鍋 [ねこ鍋]
ねこ鍋・ねこなべ・ネコ鍋・ネコナベ・猫鍋 [続きを読む]

受信: 2007/09/22 22:27

« Vacaciones de verano 2007-03 | トップページ | luna llena »