« flores 09 | トップページ | Manana (de nuevo) »

2007/06/02

animalitos Mayo

チビくんとマミィちゃん
animalitosMay

animalitosMay
椅子にかけてあった私のジャージなどの上で。だから私のジャージはいつも毛まみれなのだな。

animalitosMay
あ。起きた。

animalitosMay
逆方向から。

クロとチビくん。猫スペースの壁は爪でザギザギ
animalitosMay

animalitosMay
布団を干そうと思えばすかさず母子で

animalitosMay

父と母がサイクリングでサツキだかツツジだかを見に行ったらしい
animalitosMay

animalitosMay

犬猫に話しかけるってのは、こっちの指示命令に彼らを従わせるというだけではなく、意外にもインタラクティブコミュニケーションが可能なのであるねという話をこないだF女史ともしたのだが、ホントにそうなのである。あちらも言いたいことがあればちゃんと‘おはなし’で伝えてきます。人間の2歳児とのやりとりくらいの‘会話’はできるんだってば、ホントに。彼らが片言でもしゃべってくれたらほんとに可愛いだろうな。

しかしそうは言っても、犬猫に通じないのがコレです。写真のコレ。「あっちを見てごらん」といっくら指差しても通じないのです。指そのものを美味しそうに見つめちゃって終りだったりする。「ほら、カメラの方を向いてごらん」と差しても、残念ながら犬猫にはそれは伝わらない。これが犬猫の限界。

animalitosMay
ブーコさんが庭で父についてまわる。

animalitosMay
そばに人間がいれば満足

プク。この日は公園のクローバーを食べたりしてた。
animalitosMay animalitosMay animalitosMay animalitosMay

animalitosMay
5月の一時期、オモラシ癖が戻っちゃったか?と疑われる日が続いたので、おむつ生活

animalitosMay animalitosMay

animalitosMay
プクは4月から膀胱の具合が昨年同様に悪くなり、クスリ生活。クスリがマズいのだろう、2日くらいハンストしてた。獣医さんによると犬のハンストの限界は4日らしいのでもうちょっとこっちが耐えればよかったのかもしれないが、我々は根負けしてしまい、ついにカリカリ(ポリポリ)フードをやめて手作りごはん道を進むことに決めました。手作りごはんには賛否両論あるようですが、もうこれで行こうと思います。

よく食べよく排泄し、調子は良いようです。わき腹を四六時中「掻い掻い」「蹴り蹴り」していたのもかなりおさまったと思います。なんとなく手作りごはんの方が良いような気が…。しかし、なぜか、手作りごはんにしてからやたらガツガツするようになりました。カロリーが足りていない? (いや、でも、痩せないし) なんかいつもクンクン台所をうろついています。

そんなわけで、私が台所方面で物音を立てると「ピクッ」と起きて、ずっと監視します。

animalitosMay
これは、父。なんか、最近、夕食後に音楽を聴くのが日課みたいです。

これはリモコンで一曲飛ばそうとしているところです。

animalitosMay
なぜか彼はこの姿勢じゃないとリモコン操作ができないようです。

父は晩酌をするので食事を終えるのが私よりもかなり遅い。もちろんデザートの果物(リンゴや柿; プクの好物)もまだ父は食べない。

夕食後わたしはだいたいの洗い物を片付けちゃって「上(の階)」に行く。その時にプクにも一緒に行くかどうかと聞いてみる。プクはかならず「行かない!」と言います。どうしてかというと、父から果物をちょっともらいたいから

私が「上に行く?」と質問し、父も脇から「プー子、上に行け」と促し、プクは「リンゴがまだだというのに二階に行くわけが無いだろう!」とキレ気味に返事をし、人間一同で「行かないよねー」「リンゴまだだもんねー」とゲラゲラ笑う。……というのが、私が居る夜の我が家のルーティンです。

|

« flores 09 | トップページ | Manana (de nuevo) »

ペット」カテゴリの記事

gatos 猫」カテゴリの記事

perra 犬」カテゴリの記事

videos」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりでございます。

実家のわんこも果物を食べます。
一番の好物らしいです。
家だけかと思っていたら、プクも。
何年か前に膀胱炎にもなりました。
犬なのに膀胱炎!と驚いたのを覚えています。

あと、お父上のリモコン操作姿勢。
素敵です。

投稿: かあ | 2007/06/19 00:06

かあさま
お久しぶりでございます。
プクは上半期はリンゴ、下半期は柿で一年を過ごします。幸い、青森の親戚が送ってくれるリンゴと、うちの庭になる柿でだいたいもちます。

プクは食卓脇で待機していて、人間が包丁を握る音が聞こえると飛び起きます。我が家ではそれを「りんごセンサーが働いた」と言っています。

こないだプクが、食卓の見えない、ちょっと離れた場所で寝そべっている時に父がソーーっと包丁を手にしてみたら、そこまではさすがにプクも気づかずにまだまだダラーーンと寝そべっていました。しかし、父が包丁の刃をリンゴの皮に入れたジャリッという音が聞こえた瞬間、耳をピクンと動かして起き上がりました。りんごセンサーの精度は凄いのです。

そして、父のリモコン姿。
なんか、指先が丸いみたいでいちいち押しにくいみたい。ああやって彼がリモコンを動かそうとしている時は、舌打ちとか忌々しげなため息とかが合いの手のように入ります。

投稿: Reine | 2007/06/19 20:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: animalitos Mayo:

« flores 09 | トップページ | Manana (de nuevo) »