« flores 6 | トップページ | Der Himmel über Berlin »

2005/05/22

nostalgic car show

わたしはさっきまでノスタルジックカーショー (@Tokyo Big Sight)にいました。
050522_12180001.jpg
(12:43)
______

さて、帰宅したので、一気に。

nostalgic car show nostalgic car show nostalgic car show nostalgic car show nostalgic car show nostalgic car show nostalgic car show nostalgic car show nostalgic car show nostalgic car show

「ノスタルジックカーショー」は名目に過ぎず、甥っ子のめあてはミニカーを叔母に買ってもらうこと。まぁ、買わされた買わされた。
nostalgic car show

このおっさんたちのめあては半裸のギャル撮影。私は甥っ子をモーターショーに連れてった時も今日も、こういう場では必ずと言っていいほど、「このおじさんたちはこのオネイサンを撮りたいわけよ」と大声で説明してやるように心がけています。
nostalgic car show

デロリアンのおもちゃもあったよ。(デロリアン参照
nostalgic car show

これ、ちょっと綺麗だよね。Rolls Royce? 『ベルリン・天使の詩』を思い出したのはなんでだろう? なんか似たようなもの出てきたっけ? 『ベルリン・天使の詩』については、私は非常にダメダメな鑑賞しかしてなくてaneさんに‘どやされた’覚え(※詳細は別途)があるので、何も言えない…。
nostalgic car show

これ、mini???にデッカいデッカいタイヤをつけてあったの。可愛かったよ。
nostalgic car show

そして、バイクを見ていた甥っ子を係の人が乗せてくれた。それを撮ろうとして携帯を構えていたら、「あ、ママは後ろに乗っちゃって。ママもいっしょに撮ってあげるから。ほら~、ママといっしょだよ~」。
nostalgic car show
ママって歳だもんなぁ………。

戦車???みたいのもあった。本職みたいな人が撮影に応じてた。
nostalgic car show
…っつうか……「戦車」じゃないな、これ。


そしてお昼ご飯。「ちゃんと全部食べなきゃもうこの後どこにも寄らずに帰るわよ」と甥っ子を脅しながら食べさせる。「おばちゃんがこんなの撮って遊んでる間に食べちゃいなさいよ」と。
nostalgic car show

愛知万博のスペインパビリオンのプログラムの一環で、「マゼラン率いる遠征隊の一隻、ビクトリア号の復元船が、昨秋スペインを出航、大西洋の航海を経て東京に寄港」ってことでちょうどその辺にユラユラしていたので行った。詳しくは、http://www.naovictoria.com/でよろしく。
nao victoria nao victoria nao victoria nao victoria

なんかの用途でタールを積んでたとかなんとか説明書きがしてあったんだが、なんだったか…
nao victoria

「nao(=船)」っていうのは、あれだね、スペイン語で「-o」で終わる女性名詞っつって思い浮かぶ唯一って言っていいような語だね。


甥っ子は船には乗らない。私だけが乗った。そして私はオオゲサじゃなく30秒で酔った。超気持ち悪い。ふわふわふわふわしててダメだ。船乗りにはなれない。

甥っ子はあれだ、船は興味薄かったんだな。甥っ子の次のめあては、隣駅のTOYOTAのmegawebだったんだな。どうりでソワソワしていたわけよ。でも去年も恐竜博の後に行ったじゃないか

しかしながら、megawebは私にとってもけっこう面白かったのでした。こんな未来っぽい車の展示とか。
megaweb

別館みたいな建物の中にはいろいろと街を再現したような展示あり。
megaweb megaweb megaweb

ここではホンモノのデロリアン。
megaweb

ミニカーなどのショップに置いてあった観覧車。ミニカーが乗ってグルグル回ってました。
megaweb

お腹が空いたというのでGela☆Fruでアイス食べる。
Gela Fru

こないだのスペイン旅行で、Tomásの友人Marta(旅行代理店に勤めてる)が、「なんか日本で観光!って感じの場所はない?」と言うので、ホントにそういうのに疎い私は、「なんか建物の中が空(そら)になってて何分かおきに夕暮れとかに変化するのがある」とVenus Fortのことを説明した。「まぁ夢みたい。なんかロンドンかどっかにもそんなようなのができたんじゃなかったかしら?」とMartaは言ってた。そうなのですか?

そんなわけでけっこうたくさん撮って来た。
Venus Fort Venus Fort Venus Fort Venus Fort

そしてchuche。色つきのおやつ。
Venus Fort

マグネットたくさん売ってたので、買ってやった。
Venus Fort

そして日が暮れてった。
Venus Fort Venus Fort Venus Fort Venus Fort

Venus Fortでした。昔なんやかやありそうになったスペイン人若社長を思い出すので、けっこう好き。

|

« flores 6 | トップページ | Der Himmel über Berlin »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

manoの方が思い出しやすい。

投稿: abetchy | 2005/05/23 00:20

あぁ、んだんだ。manoも「-o」で終わる女性名詞。なんかすごく大切な語をすっ飛ばしてるような気がしたんだが、それだ。さんきぅ。

投稿: Reine | 2005/05/23 00:24

最後の写真(=床に光で「Venus Fort」と映し出されてる)を「これ撮っておいたら?」と言ったのは甥っ子でした。ナイス甥。
____

それから、一応書いておこうと思ったんですが、「大声で説明してやるように……略……」などの、「ナニナニしてやる」というのは、ここの6番の(1)なんじゃないかと思うのですが。

(補助動詞
動詞の連用形に接続助詞「て(で)」を添えた形に付く。
(1)何らかの動作を他に対して行う意を表す。
「紹介状を書いて―・る」「本を読んで―・る」)

あのぅ……こういう時に昨今は「ナニナニしてあげる」と言う人間が多い(?)のかもしれませんが、私は、対ペット・対甥っ子なんかの時には「ナニナニしてやる」であるべきだろうと信じて生きてきてるので、油断すると「ナニナニしてあげる」と言いそうになってしまうところを一息こらえて、がんばって「ナニナニしてやる」と書いています。そう心がけているのです。

というわけで。

そりゃぁまぁ、物心ついたときから一貫して言葉遣いが乱暴な私ですが、こういうケースの「ナニナニしてやる」は決して言葉遣いが乱暴であることから来ているわけではないということを述べておきたかった次第です。

投稿: Reine | 2005/05/24 22:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/407075/6501557

この記事へのトラックバック一覧です: nostalgic car show:

« flores 6 | トップページ | Der Himmel über Berlin »