« Der Himmel über Berlin | トップページ | El Castellano »

2005/05/28

flores 7

庭の花

これ、紫蘭。こないだより増えてたので。
flores

これ、ゼニアオイって言ってた。すぐそばの枝に毛虫がいたので近寄れなかった。そのため、上手く撮れなかった。なんだか真ん中に来ていないね。撮り直して差し替えたいところだが、二度とあの一画には近づきたくないのがプロブレムだ。
なんだったか
ちなみに私、庭に出る時はパーカーのフードとかすっぽりかぶってます。虫とかが髪の毛とかにくっつくのがおぞましいから。

近所の人には怪しまれてるんだろうなぁ。足元にジャレながらついてまわるブー子さんに「どいてくださーい」とか話しかけながら撮影してるし、時々、植物の枝やツルが身体に触れて悲鳴とか上げてるしな。私が犯罪でもやらかそうもんなら、どんな証言されちゃうんだか…。「いつも、真昼間にブツブツ言ったり奇声を発したりしながら庭をうろついていました」。


キルタンサス。ただ、「冬の花じゃなかったかな」とのこと。そして、これもどうもピントがうまくいかない。なぜかというと、日光が眩しすぎて携帯の画面がよく見えないからです。
flores
っていうのと、あとはね、「覗き見防止シート?」を貼ったせい。このところ、電車の中でキワドイ単語混じりのメールを打つことが続き(※たとえば、ある手術に関するやりとりとか。っていうかもっとヒドい文章も打っているので)、さすがに周囲の乗客の目が気になった。それで「覗き見防止シート?」を貼ってみたら、写真を撮影する時に邪魔であることがわかった。

さて、日の陰ってしまった一画に移動する。薔薇の中にバッタっぽいイキモノがいた。
rosa

真上からも撮っておこうと思って構えなおしたらもう居なくなってた。ミステリーだ、ミステリー。(※これは、日陰でライトつけて撮った)
rosa

ハコネウツギ
flores

なんか、白からピンク通って紅へと色が変わっていくんだってさ。ちょっと色が綺麗に出てないな。日陰だったからかな。難しいのぅ。
flores

たしかサクラの花が咲いてた木になってたってことは、これはサクランボなのかい?
flores

ハナミズキの白がすっかり落ちてしまったストリートが今度はピンクの花になってた。これもハナミズキなのか? じゃぁ、なんでピンクの方が白より一ヶ月も遅いのか。
flores flores

こんな具合のストリート。ピンクの開花の時は延々ピンク。白の時は延々白だった。
はなみずき

ちょうちょがとまってるみたいだな。
flores

|

« Der Himmel über Berlin | トップページ | El Castellano »

flores 2005」カテゴリの記事

flores Feb-May」カテゴリの記事

flores 花」カテゴリの記事

コメント

あ、ちがう。白の通りとピンクの通りとが交互になってるんだ。

投稿: Reine | 2005/06/06 12:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/407075/6501559

この記事へのトラックバック一覧です: flores 7:

« Der Himmel über Berlin | トップページ | El Castellano »