« 迷子のシーズー続報 | トップページ | celos »

2004/12/10

ropa

041210_1126~0001.jpg父がシーズーを自転車のカゴに入れてサイクリングに出かけてしまうので、なんだかそれは寒いんじゃないだろうかと心配になり ―― あ、もちろん心配なのはシーズーですが ―― 気が気でないので洋服を買ってきました。

フードつきで、前チャックです。

041210_1347~0001.jpgで、これはいよいよ初めて洋服を着てサイクリングに連れ出されてしまう時のプーキーちゃん。

おでかけプーキーちゃん

………はっ! 私がこの犬を勝手に『プクちゃん』とか『プーキーちゃん』とか呼んでいるのがバレてしまったですか


041210_1735~0001.jpgそしてこれは今日の夕方の散歩で疲れちゃって途中のお店の前の階段で休んでるとこ。歩くのヤんなっちゃってる感じ。

ひとやすみプーキーちゃん

なんか、シーズーってあんまり長距離を歩かせちゃうと肝臓だかなんだかに悪いとかなんとか書いてるサイトを見かけたんだけど、ホント? 私、けっこう歩かせちゃってたよ……。マズいのかなぁ、どうしよう。いっぱいいっぱい歩かせとくと夜グッスリ眠ってくれるような気がしてた。

散歩行くときね、最初はスットコスットコ小走りではしゃいでるんだけどね、途中からポツポツ歩くようになって、立ち止まったり周りの匂いかいでみたりよそ見したり……て感じで歩くスピードがガクンと落ちるんだよね。疲れちゃってる感じ。

今日はちょっと離れたスーパーまで足を伸ばし、迷い犬のポスターを貼らせてもらったので、もんのすごい長距離になっちゃった。私も終盤には疲れちゃったので、途中の公園で二人でボーーーーーーッとしました。

|

« 迷子のシーズー続報 | トップページ | celos »

ペット」カテゴリの記事

perra 犬」カテゴリの記事

コメント

わ。

「プーキー(ちゃん)」という音からすると‘pooky’と綴ってしまいそうなのだが、http://www.urbandictionary.com/define.php?term=pooky&r=f" rel="nofollow">ロクな意味じゃねぇ。(まぁ、そこ↑はロクでもない語の辞書サイトなのですから、ロクな意味が載ってないのは当たり前なのだが)

じゃぁ、わかった、「プックーちゃん」とかにするよ。

投稿: Reine | 2004/12/10 23:38

プーキーちゃん、もといプックーちゃん?は、
その後、いかがおすごしでありましょうや。
気になるぞー。
Reineパパも気になります。
「どうする~●●フル~」を思い出すのは私だけではないと思われ。

投稿: pia | 2004/12/18 21:20

このところワサワサしててレスが遅れました、すみません>piaさん

さて、おたずねのプックーちゃんですが。
元飼い主も新里親も見つかる気配がありません。で、思いっきり我が家で飼っちゃってる状態と言えよう。「保護してる」とかいうレベルじゃなくなっちゃってます。

今朝も8時に「散歩いくー、散歩いくー」という吠え声で起こされ。それから12:00までの4時間に、プクちゃんの散歩で歩かされたのは2時間です。そしてお昼ごはんを済ませて一息ついたとこでまた1時間歩かされ、今帰ってきてやっと座りました。今日は私の起きてからの時間の半分くらい散歩に連れ出されてるかっこうです。

私が連れ出されてるんです。私が彼女に。

雨の日とか寒い日は尻込みしちゃって歩こうとしないくせに、今日は綱をピンピンに張っちゃうくらいのスピードでお尻をプリプリしながらペースを落とすことなく1時間半も歩いてました。(‘肝臓に悪い’ウンヌンはどうしたんだろうか)

もういいでしょと言ってもUターンしてくれないんです。

私が小走りじゃないとついていけません。私、ヘトヘトです。途中、私が地べたに座り込んで「もう歩きたくない」とイヤイヤすることになりました。勘弁して欲しいです。

投稿: Reine | 2004/12/19 14:38

車でどこかに連れ出されるような家庭で育っていたのか、あるいはこの近所まで車で運ばれて捨てられたのかわかりませんが、散歩中に車を見かけたり、発進音を聞いたりすると、そっちの方向をジーーーーッと見たり、車をいつまでも目で追ったりしています。

いじらしいです。

今日も車が通る大きな橋のたもとまで脇目もふらずにプリプリ歩き、そこで車を眺めたまま立ち止まってしまいました。

なので、「おまえを連れてきた人たちの車はもう通らないから帰ろう」と言い聞かせたところ、やっとUターンに応じてくれたのです。(※ 補足ですが、そこから私が迷子になり ―― この近隣の地理に暗いのです ――、すげぇ遠回りして、私がヨレヨレになって帰宅したのでした)

捨てたヤツ、てめぇ、ぬっころす。

投稿: Reine | 2004/12/19 14:52

先日来、私はお仕事関連で都会に‘出勤’せねばならず。そうすると、日中のこのような↑散歩業務はどうしても「父さん、あなたが責任もってやりなさいよ」な状態でして。

だから先日‘出勤’するときに「絶対にプーキーちゃんを泣かせないでよね。鳴いたらすぐに庭で遊んでやるか、散歩に連れてってやるか、とにかくなんとかしてやってよね!」とキツく言いつけておきました。

その日の夜、仕事先から母に電話で様子をたずねました。母は、「今日は朝の10時頃にまた鳴いたから、お父さんがお庭で遊んでやってたんじゃないかな」と報告してくれました。

ら、母の背後から父が口をとんがらかしてるような口調で、「庭じゃないよ、散歩に連れてったんだよ、散歩にちゃんと行ったんだよ! 俺、川っぺりまで歩いて行ったんだから!」と訴えてました。

「俺はちゃんとプーキーちゃんの世話をしてる」と主張したかったのだと思います。

で、おおむねちゃんとできている様子です。世話が焼けます(←親父が)

投稿: Reine | 2004/12/19 15:04

(朝夕の散歩ではなくて、日中にエクストラで出歩きたがるときで)散歩に行く暇と気力が無い場合は、父が庭で遊んでやってるようです。

庭仕事している父のそばでウロチョロしています。それでも満足みたいです(←犬と親父が)。

投稿: Reine | 2004/12/19 15:11

友人律子(仮名)が、「スージー犬の調子はどう?」と言ってました。

シーズー犬です。

しばらく二人とも気づかずに‘スージー犬’で会話を続けてしまってました。

投稿: Reine | 2004/12/19 16:27

可愛がられているようでよかったよかった。

っていうか、やっぱり「プーキーちゃん」なんですね?

投稿: pia | 2004/12/20 09:41

カナダに行っている女友達がプクちゃんの近況をメールできいてきたです。

> その後、迷い犬のシーザーはどうなりました?


だから、みんな、シーズーだってば! スージーでもシーザーでもシーサーでも無いってば。

投稿: Reine | 2005/01/16 11:07

だんだん ぷーちゃんが落ち着いてきたら犬の言いなりにならない というスタンスも必要になるかとおもいまふ。我侭で鳴いているときには(つまり健康でご飯も散歩も足りているのに)叱ったり話しかけたりしないで背中を向けて無視をする。散歩のときにも犬のいく方向に引っ張らせないで 急に向きを変えて人間の方向にぷーちゃんを引いていく とか。。
ぶったり怒鳴ったりしないで 犬をコントロールする方法がお洒落で素敵。 それにいい子にしようなんて思わないで(しないと思うけど、、。)2年位時間をかけて彼女を理解し 家族として迎えていく ってこと 楽しんでやってみてほ。

投稿: michiko | 2005/02/13 17:20

michikoさん、ありがとう。

ぷくりん坊(←えっと、犬の名前です。結局、「ぷ」さえ入っていれば、プクでもプクリンチョでもプーキーでもプックンでもプーコさんでもなんでも構わないようです、我が家。みんな好き勝手に呼んでます)は、私のことはどこかナメてかかっているようです。

昔なにかで読んだのですが、「犬は家族の中で一番力(権力)の弱い人間を見て、自分はソイツのすぐ上だと認識する」とかなんとか。誰がどうやって調べたんだ?と甚だ疑問ですが。

で、ぷくりん坊は、私よりも上だと思ってるみたいですな。ははは(←乾いた笑い)

ちなみにイエネコ3匹(まっくろくろすけ/マミィ/ちびくん)は冬のこの寒い期間は私の布団の上で固まって寝てくれてます。私はそんな彼らを「湯たんぽみたーい♥」なんて愛でてデレデレしていますが、案外と彼らは彼らで私のことを「布団を温めてくれているデカい湯たんぽ」ぐらいにしか見ていないのでは? って……。

ははは(←乾いた笑い)

投稿: Reine | 2005/02/14 21:41

ははは デカイ 湯たんぽねえ。

うちの猫たちも そう思っているのかも。 しかしまっくろくろすけ っていい名前だねえ。宮崎アニメ 大好きだよん。 病院の待合でいつも流れていてね 見るたびに泣いてしまって呼ばれると困ったりしてる(恥) ちなみに家の猫の名前は カトリーヌ ドヌーブ、エリザベス テーラー、 ソフィア ローレン、最近までいた犬はマリリン モンロー デスクトップのパソコンの名前は ドミニク サンダ ってこれどうよ~ 

投稿: michiko | 2005/02/14 23:46

いや、でも、それくらい名前らしい名前をつけてもらってる方が犬・ネコも嬉しいですよ、たぶん。うちのは全部テキトウだから。

マミィちゃん:
出産したから(=母猫だから)「ママ」。
しかし、my親父が帰宅するなり庭先玄関先でひどい猫撫で声で「マァマァ~~~♥」などと話しかけてるのを近所の人から奇異の目で見られたので(=親父が妻のことを呼んでいるようにみえるから)、「ママ」では不都合だということになり、「マミィ」になりました。

チビくんとかネネコちゃんとかもテキトウ。
マミィが4匹仔猫を生んだので、母猫がママ、以下子どもたちは「マミ」「マム」「マメ」「マモ」だったんですわ、最初の数ヶ月は便宜上。

ブー子さんはブサイクだったから。
で、「ブーコ」→「ブーキー」→「ブキコ」…と、意味の無い変遷を遂げたりしてる。

ほんとうちの動物の命名って意味無いの。「マックロクロスケ」は実を言うと、このblog上だけの芸名(?)なのでした。別の本名があるの。(まぁ、それもまたテキトウで、それもまた気分次第呼ぶ人次第でころころと変わるのですが)

投稿: Reine | 2005/02/15 10:39

うふふ 名前の5段活用 か?
どんなに疲れていても どんなに腹がたっていても誰かの名前を大きく変えて伸ばして音入りで呼ぶと結構癒されるのは 私だけ? 

投稿: michiko | 2005/02/15 19:31

michikoさんのためにも犬猫関係の記事を写真入りで新たにUPしたいと思っていたのですが、もうちょっと先になってしまいそうです。いっぱい写真はたまっているのですが時間がとれず…。

すみません。えーっとG.W.くらいまでを目指して写真等の整理をしていきます。

投稿: Reine | 2005/02/21 13:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 迷子のシーズー続報 | トップページ | celos »