« U-19 | トップページ | Jump! »

2004/06/03

weight lifting

大学同期のS瀬川くんと後輩(男女各一名)と呑んだ夜。

明け方4時くらいまで呑んで、S瀬川くんの家に転がり込んだんだよな。当時は呑めば必ずそういう流れだったから。

S瀬川くんの部屋に着いてまだ呑み続けてたんだけど、デスクの上をなにげなく見たらハンカチが置いてあったのね。手にとってみたら、いかがわしい絵が描いてあったの。春画っぽい絵がチマチマと。「なにこれ?」っつったら、S瀬川くんが嬉しそうに、「四十八手ハンカチ♥」って言うの。

後輩女子が「こないだ旅行で秘宝館に行って(←なんでだよ、どんなツアーだよ)、S瀬川さんにちょうどいいおみやげは…って探してたら、それがあったからついつい」って説明してくれた。


それでねぇ………。

……あれって、俺ら何歳だったんだろうなぁ。
若くはなかったと思うんだ。
あたしとS瀬川くん、たぶん30手前だったと思うんだ。
後輩男女は24~5だね。

まぁ、酔ってたんだろうなぁ。私は日頃お酒は呑まない方ですが、その夜は呑んでいたのでしょう、呑んでいたと信じたい、いや、呑んでいたことにしてくれ。

「これ、一からやってみようぜ」って話になって。もちろんポーズだけね。postureの確認だけね。もちろん私は女役ですよ。S瀬川くんが男役ね。それでハンカチ見ながら、

「おまえの足が……こうだろ……で、俺は? 俺はどうすんだ?」「いや、あんた、こっちだよ」「いやちがうだろ」「ちょっと見せな見せな」「俺が見てんだよ」「ちょっと貸しなって」「あーー、わかったわかった、ちょっ、しっ、うるさっ」「ちょっ、ちょっと貸してみなって」「だから」「だから」「だぁっ、いいんだって」「だから、その向きがおかしいっつってんの」「おかしくねぇよ」「だから、これ、手じゃないってば」「手だろ」「誰の手よ、これ、じゃぁ」「女の手だろ?」「嘘」「……んーーーー?」

………ってあーだこーだ言いながら組んでみてたわけです。48通りにチャレンジ。

後輩男女?
あぁ、もちろん閉口(←上)してましたよ。
でも、ほら、先輩男女のやってることだから付き合わなきゃいけないじゃない。
仕方なく見届け(させられ)てる風でしたよ。


それでね。
1手ポーズを完成するとね、そこで数秒静止してたの、あたしとS瀬川。

で、後輩男女に「どう?」って。ジャッジさせた。「できてる?」って。「できてたら、プン♪って言えよ」って。「ポーズのまんま3秒静止できたら、プン♪って言う係ね、君ら」「ウェイトリフティングのランプが点くみたいに、ほら、プン♪ってさ」って。

まったく気が触れてるな。
明け方4時5時だぞ、それ。
寝ろよ、サッサと。


「あの夜ほど『あたし何やってんだろ、っつうか何やらされてんだろ』って思ったことは無いです」って後輩女子は言い、後輩男子は「思い出したくないす」って伏し目がちだ。

__

ウェイトリフティングの三宅宏実選手の特集をTVでやってたんだ。お父さんは銅メダリストだったって。ウェイトリフティングの大会などの映像(お父さんの五輪出場シーンも含め)が流れてさ。それでどうしてもこの四十八手ハンカチの話を思い出しちゃったんだよね。

いや、三宅父子の話はほんとにいい話だったんだよ。室伏とか浜口とかの‘親子鷹系’とでも言おうか。

娘・宏実のダイエットにつきあってお父さんお母さんも同じ食餌で生活してたら、お父さんも2kg痩せちゃったとか、微笑ましいエピソードなどが紹介され。〆は宏実選手の決意表明だったのだが、「(試技の)1回は父のために挙げる、2回目は母を含め応援してくれるみんなのために、そして3回目は日本のために挙げます」という感じだったと思う。

泣かせるじゃありませんこと。その健気っぷりにおっさん、ズキューン。声も可愛いし。


ダメだ。もう何つけたしてもだめだ。この記事書いてたら感動が雲散霧消してしまった。

|

« U-19 | トップページ | Jump! »

スポーツ」カテゴリの記事

恋愛」カテゴリの記事

コメント

そうにぅこと嫌いって言ったそばからこんな記事でごめん。

そして、意地でも「カテゴリ=恋愛」。

投稿: Reine | 2004/06/03 20:02

スポーツ親子鷹といえば、女子バレーの堀江方子(9人制時代の日本代表キャプテン)と堀江陽子(大林素子の一学年下、吉原知子の一学年上)だな。

堀江陽子は春の高校バレーで準優勝したりして高校生の頃は将来の全日本選手と期待されていたのに早稲田大に進学したことがきっかけで封建的体質の日本バレー協会(腐ってる)から冷遇され(当時は高校卒業→実業団入りが定石)、そんな日本でのバレー人生に嫌気がさしてフジテレビのアナウンサー試験に合格したものの、ダブルの彼女はアメリカ女子バレーからの誘いもあって結局アメリカ国籍を取り(ヨーコ・ゼッターランドに)、92年のバルセロナ五輪では銅メダルを取った。その時の日本は準々決勝だかでブラジルに敗退。当時はブラジルに負けるなんていうのは日本女子バレーにあってはならないような事態だったのに(中田、大林、吉原がレギュラー)。あぁ堀江は日本バレー協会を見返したなと思った。

そしてこの記事は「カテゴリ=スポーツ」だと思う。

投稿: abetchy | 2004/06/03 22:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/407075/6501502

この記事へのトラックバック一覧です: weight lifting:

« U-19 | トップページ | Jump! »